押収されたFull Tilt PokerとPokerStarsのドメインが返還された。

押収されたFull Tilt PokerとPokerStarsのドメインが返還された。 0001

オンライン・ポーカー系に明るい知らせがある。Full Tilt PokerとPokerStarsが「.com」のドメインを返還してもらい、使用が可能になった。なお、ユーザーのキャッシュも安全である。アメリカのユーザーはまだキャッシュ・ゲームに参加することはできないが、外の国のユーザーには以前と同じくサービスが提供される。

記者会見のときPreet Bharara弁護士はPokerStarsとFull Tilt Pokerが警告を無視し、違法的な金融取引を継続的にしていたが、サイトに預けたユーザーのキャッシュは無事に返すことができるように法的措置を取る予定だと述べた。

現在、アメリカのユーザーに限ってデポジットはできない状況だ。ドメインを返したのはアメリカのユーザーがサイトよりバンクロール・キャッシュアウトを円滑にさせるためだという。また、アメリカ内ではキャッシュ・ゲームが禁止されたが、アメリカ以外ではプレイできるように合意が成立したと伝わる。

Full Tilt PokerとPokerStarsはアメリカユーザーのバンクロールに対して心配する必要はないといい、キャッシュアウトを希望するユーザーには迅速に対応することを最優先している。なお、ユーザーに対し、バンクロールに関しては問題ないと安心させた。

More Stories

どう思われますか?