High Stakes Poker シーズン7、世界チャンピオンが来た!

High Stakes Poker シーズン7、世界チャンピオンが来た! 0001

High Stakes Pokerシーズン7の初セッションが終わった後、新しいメンバーと共に2回目のセッションが第6話から行われた。

メンバーの中で目立つ選手は2010WSOPメーンイベントのチャンピオンであったJonathan Duhamel選手だ。Barry Greenstein選手以外の全員が変わったのである。

初セッションより若手プレーヤーが増えたので、選手たちの間での会話も活発になり、雰囲気ももっと明るくなったといえる。

最も独特なプレーを見せてくれたのはビジネスマンのBill Perkins選手だった。
彼はインタビューで実力と定石的なプレーでプロたちを相手するのは難しいと思うので変則的な変わったプレーを主にすると言っていた。実際に彼がレイズでポットに参加するハンドはプロ選手たちが一般的にフォルドであるはずのハンドが多かった。前セッションの"viffer" Peat選手ととても似ているルーズなプレーだったといえる。

世界チャンピオンのJonathan Duhamelにも順調な出発だった。フロップ・セット相手にターンでフラッシュを当てるなど大きいポットを何回も獲得し、大きくアップしながらセッション2の1回を終えた。

今回の第6話が終わったときの選手スタックは:

SeatPlayerStack SizeWin/Loss
Seat 1Haralabos Voulgaris$228,500+$28,500
Seat 2Phil Laak$221,400+$4,400
Seat 3“Silent” Mike Baxter$108,300-$91,700
Seat 4Jonathan Duhamel$310,300+$110,300
Seat 5Jason Mercier$245,600+$45,600
Seat 6Julian Movsesian$96,700-$103,300
Seat 7Bill Perkins$221,400+$6,400
Seat 8Barry Greenstein$198,700-$1,300

More Stories

どう思われますか?