2011 WSOP、あと1ヶ月

2011 WSOP、あと1ヶ月 0001

最近、ブラック・フライデー事件のあと、WSOP 2011についでのニュースは無かった。ついにWSOPからのコメントがあり、「全世界から最も愛せれ、大人気のポーカーシリーズであるWorld Series of Pokerは今年42回目のシリーズをラスベガスのRio Hotel and Casinoで行う予定で、スケジュールには何の変化もない」と伝えた。

WOSPのコミュニケーション担当であるSeth Palanskyによると「予定通り58個のブレスレットが支給されるし、サテライトとキャッシュ・ゲームも行う。無論WSOPも最近の世界的なポーカーイシューから影響されないわけではない。それでも世界で最も多く注目され、人が集まるシリーズであるため、外部からの衝撃が最小化になることができた」と説明した。

WSOPが行うRioは2010年と等しくセッティングされる予定だ。380のポーカーテーブルを通って毎日トーナメント、キャッシュゲーム、サテライトが行われる。

2011年WSOPは5月31日から7月19日まで、計58個のブレスレット・イベントがあり、歴代大会の中で最も多くのイベントが行われる。多くのイベントが追加されたなか、一番バイインの高いイベントは5月31日 2011 WSOPのキックオフになる$25,000ノーリミットホールでム・ヘッズアップイベントである。その他にも大人気の6ハンドゲーム、10ミックスゲームとポットリミット・オマハも楽しめることができる。

More Stories

どう思われますか?