2011 WSOP ニュース

2011 WSOP ニュース 0001

WSOPから2011年に新たに追加されたことに関して公開した。追加内容とその反応を伝える。

ESPNは2017年までWSOPと契約している状態だ。ブラック・フライデーの後、多くのポーカー放送が大きい打撃を受けたが、WSOPは正常的に放送する予定だ。今後とも数年はWSOPとESPNはポーカー放送をリードすると予想される。そして今回の2011 WSOP は55個のブレスレット・イベントがESPN、またはインターネットで放送される予定なので、最も注目されている。

2011 WSOPではWSOPとShuffle Masterの協力で、すべてのファイナル・テーブルで自動シャッフルマシンが使われるそうだ。そして特定のイベントでは多数の自動シャッフルマシンのテーブルが使われる予定だ。シャッフルマシンはゲームの速度に大きい影響をするのでとても肯定的な役割をすると思われる。今年のWSOPでシャッフルマシンのテーブルの反応によって、来年にはもっと多いシャッフルマシンが使われる可能性が高い。このことについてのツイッターのフィードーバックはすごく分かりやすいので、期待されている。

ポーカー名誉の殿堂に40歳という制限ができた。勿論、Phil Iveyみたいな世界的選手が今すぐ入れないということは議論がありそうだが、ポーカーは隠退がないゲームであるため、納得する雰囲気である。

WSOP 2011の開幕を目の前にして、注目されている。近頃、ブラック・フライデーのように暗いニュースが多かったため、今回のWSOPにポーカー系の期待が集まっている。

More Stories

どう思われますか?