Absolute PokerとUB、プロ選手達と別れ

Absolute PokerとUB、プロ選手達と別れ 0001

Blanca GamesがAbsolute PokerとUBのプロ選手ロスターに変更事項があると知らせてきた。

最近、アメリカでのサービスを中止したAbsolute PokerとUBはアメリカを除いた世界サービスを提供することに対した打撃を受けた。これは会社の財政だけではなく、スタッフ達にも大きい打撃を与えた。そのため、アメリカのプロ選手達を放すしかない状況になった。Joe Sebok、Prahlad Friedman、Eric "Basebaldy" Baldwin、Maria Ho、Brandon Cantu、Tiffany Michelle、Scott Ian、"Hollywood" Dave Stann、Adam "Roothlus" Levy、Bryan Devonshire、そしてTrishelle Cannatellaがそのプロ選手達である。10人のTeam UBプロ達と1人のAbsolute Pokerプロ達の契約は破棄され、彼らのBlanca Gamingと各ポーカールームとのスポンサーシップ契約はもう有効でないという通報が届いたと伝えた。

プロ選手達との契約破棄と数多いスタッフが会社から去って行くことによって、Blanca Gamesは会社の再整備計画を積極的に進めている。このような過程でアメリカを除く世界サービスに集中しようとしている。

Blanca Gamesによろととても辛くて残念な決定であるが、スポンサーしていたプロ選手達と別れるしかなかったと言った。この数年間、若くて優れた才能を持って自分らのロゴを広報してくれたいた選手達なので、このような決定をするしかない状況になったということは非常に悲しいことだと言った。なお、今までの活躍に感謝し、これからも応援し続けるとも言った。

会見によるとBlanca Gamesはまだアメリカのユーザーにバンクロールを返す方法を見つけるためにDoJと申し合わせている。

More Stories

どう思われますか?