2011 WSOPの状況

2011 WSOPの状況 0001

2011 WSOPが2週目を超えている今、参加人数もどんどん増加している。WSOPのスタッフは去年と比べてキャッシュ・ゲームは12%も増加したと伝えた。おそらく、ブラック・フライデーの以降、もっと多いユーザー達がライブ・ゲームを楽しんでいると思われる。

すでに行った6個のイベントは去年より参加者の数が多かった。特にイベント#18の$1,500ノーリミット・ホールデム・イベントは34.9%が増加し、816名の参加者を記録した。

3個のイベントは逆に参加者の数が去年より減った。しかし、もともと参加人数が少なかったイベントであったため、3つのなかで一番に参加者が減ったイベントであっても34名が減ったくらいだ。

ブラック・フライデーの事件以降に行われているため、今回のWSOPはもっと注目が集まっている。次は今まで行われたイベントの参加人数を去年と比較してのである。

2011 WSOP Second Week Events Attendance Numbers:

Event No. 11 ($10,000 Omaha eight-or-better championship) – 202名参加、 2010 – 212명 参加(5%減少)

Event No. 12 ($1,500 triple chance no-limit hold’em) – 新しいイベント 1,340名参加

Event No. 13 ($1,500 no-limit hold’em shootout) – 1,440名参加、 2010 – 1,397名参加(3%増加)

Event No. 14 ($3,000 limit hold’em) – 新しいイベント 337名参加

Event No. 15 ($1,500 pot-limit hold’em) – 765名参加、 2010 – 650名参加(17.7%増加)

Event No. 16 ($10,000 deuce-to-seven lowball championship) – 126名参加、 2010 – 101名参加(24.8% 増加)

Event No. 17 ($1,500 H.O.R.S.E.) – 963名参加、 2010 – 828名参加(16.3% 増加)

Event No. 18 ($1,500 no-limit hold’em) – 3,157名参加、 2010 – 2,341名参加(34.9% 増加)

Event No. 19 ($2,500 six-handed limit hold’em) – 354名参加、2010 – 384名参加(7.8%減少)

Event No. 20 ($1,000 no-limit hold’em) – 3,175名参加、 2010 – 3,042名参加(4.4%増加)

Event No. 21 ($10,000 seven-card stud championship) – 126名参加、 2010 – 150名参加(16%減少)

More Stories

どう思われますか?