Joe Barton代表、新しいオンラインポーカー法案を紹介する

Joe Barton代表、新しいオンラインポーカー法案を紹介する 0001

24日金曜日、テキサスのJoe Barton代表から新しいオンラインポーカー法案が紹介された。この法案が通貨されるとアメリカでオンラインポーカーは違法じゃなくなる。法案は各洲の市民たちがオンラインポーカーが違法かそうでないかを選択できるようになっている。

「ポーカーはアメリカ人のゲームであり、実力と戦略が必要なゲームだ。現在、オンラインでポーカーをプレイする行為は違法でないが、勝った金をキャッシュアウトする仮定が違法なのだ。」

「我々はオンラインで正直で公正にシステムが提供されるように、また、自分の勝った金に対して心配する必要がないようにするためこの法案を提出した。つまり、個人が実力を要求するゲームを楽しむときに法律を違反しているかを心配することがないようにすることである。」

この新しい法案にはマイアミの民主党Berney Frank代表、テネシーの民主党Steve Cohen代表、カリフォルニアの共和党John Campbell代表を含めた11名の後援者もいる。

いつ通過されるかは予想できないが、Bartonと彼の後援者たちは一刻も早くこの法案が通過されるように努力している。もし、通過されたら商務長官と財務長官、アメリカの金融情報分析機構の承認が必要だ。その後、財務部を通して新しいライセンス作業が始まり、新しい部署がオンラインポーカーを提供するサイトにライセンスを提供するシステムで進行されると予想される。

この法案を提出したBarton代表は土曜日WSOPのイベント#43 $1,500ノーリミット・ホールデムトーナメントの「シャッフルアップ・アンドティール」スピーチをすることで今回のことに対する情熱を見せた。

More Stories

どう思われますか?