Phil Iveyの訴えに対したTiltwareの公式発表

Phil Iveyの訴えに対したTiltwareの公式発表 0001

昨日、Phil Iveyが2011 WSOPに参加しないというニュースと共にTiltwareを訴えたという衝撃的なニュースも伝えた。TiltwareはこのようなPhil Iveyに対した公式発表をした。

Tiltwareの発表内容に入る前に、知っておくべきのことはPhil Iveyがラスベガスの弁護士であるDavid Z. Chesnoffを雇用してTiltwareを訴えたことだ。その内容は2つで、1つ目は彼がトーナメントに必ず参加しないといけないという契約に対して強制しないようにすることで、2つ目はアメリカユーザー達にキャッシュアウトを制限してPhil Iveyが損した事業機会、収益、そして自分の名声に対した損害で$150,000,000を超える賠償を請求したということだ。

Phil Iveyの訴えに対したTiltwareの解明は全く異なる内容だった。

「Phil Iveyはアメリカと全世界のユーザー達のためのように発表したが、Phil Iveyのアクションはだった1人の選手のためだ。それはPhil Ivey自身である。この行為は自分がもっと儲けるための手段で、ユーザー達にキャッシュを返すことを遅らせるためな行動である。Phil Iveyは以前、Full Tilt側からのブラック・フライデー事態に対した問題解決に協力要請を断ったことがある。このような利己的な行為が裁判まではいかない。しかし、もしそうなるのであればPhil Iveyがどのような方法でブラック・フライデーの事態を解決しようと努力したのか立証できるかがとても気になる。

More Stories

どう思われますか?