2011 WSOP イベント #55 Poker Players Championshipの結末

2011 WSOP イベント #55 Poker Players Championshipの結末 0001

2011 WSOPはPhil Hellmuthに成功的でだが、ある意味ではとても残酷なシリーズになっている。11個のブレスレットで世界記録を保有しているPhil Hellmuthは2011 WSOPで2回も12番目のブレスレット確保を目の前にして失敗した。

WSOPのイベントの中でトップ3イベントだといえるのはH.O.R.S.E. イベント、Poker Players Championshipとメーンイベントだ。その中の1つであるPoker Players ChampionshipでPhil Hellmuthは最後のヘッズアップで相手の5倍も多いスタックをもっている圧倒的に勝っていた。誰もが新しい記録を予想している状況からPhil Hellmuthはあっという間にチップを全部奪われ、2位で脱落した。

Poker Players Championshipの優勝者はBrian Rast。彼がヘッズアップの雰囲気を逆転したハンドは{a-Diamonds}{k-Hearts}だった。{10-Hearts}{4-Hearts}{4-Spades}のフロップでRastはベットしてPhil Hellmuthはオールイン。Phil Hellmuthのハンドは{9-Hearts}{6-Hearts}のフラッシュドローにどっちもライブカードだった。しかし、ターンとリバーは{q-Clubs}{2-Spades}で、Rastはダブルアップすることになった。

このハンドで流れに乗ったRastがもう1回ダブルアップになったハンドはPhil Hellmuthのフラッシュドローが相手だった。フロップが{j-Clubs}{4-Diamonds}{k-Clubs}の状態で二人ともオールインして、Phil Hellmuthは{10-Clubs}{8-Clubs}、Brian Rastは{k-Spades}{7-Diamonds}。結局、Phil Hellmuthのフラッシュは完成ならず、Brian Rastはもう1回のダブルアップでPhil Hellmuthと対等なスタックになった。

最後のハンドもまた、Phil Hellmuthのフラッシュドローだった。フロップは{j-Diamonds}{9-Diamonds}{10-Spades}。Brian Rastが先にベットして、Phil Hellmuthがオールイン、Brian Rastはすぐコールをした。Phil Hellmuthは{8-Diamonds}{2-Diamonds}でまたフラッシュドロー、Brian Rastは{k-Clubs}{q-Clubs}でフロップストレートだった。ターンとリバーは{5-Hearts}{8-Spades}が落ちてPhil Hellmuthは3回のフラッシュドローオールインで脱落した。

2位で脱落したPhil Hellmuthに12番目のブレスレットはなかったが、賞金$1,063,034をもらった。優勝者のBrian Rastは$1,720,328と共に2011 WSOP Poker Players Championshipのタイトルとブレスレット、そしてChip Reeseのトロフィーを獲得した。

More Stories

どう思われますか?