新しいポーカー映画、ALL IN

新しいポーカー映画、ALL IN 0001

ポーカー関連映画は数多く出ていない。
これは映画のヒットとの関係で、ポーカーが大きく成長している反面ポーカー関連映画がヒットしない理由はストーリー。
前後が合わないプレー、現実では正しいプレーをするが、映画では反則の場面が出るなど実際のポーカープレイヤーは不愉快だった。

今回のポーカー映画ALL INは、今までのポーカー映画とは違ってドキュメンタリー映画で
ポーカーの進化過程を扱っている。
去年Black Friday事件が起きた頃に製作は完了し、映画のラスト部分の修正でロードショーが遅れた模様。
ハワード・レザー とクリスファーガソンも出演したALL INの内容はクリスのWSOP優勝とポーカーブームを
題材に構成されている模様。
Full Tilt事件でイメージが落ちた彼らを映画では3ではどのように写だされているかが気になるところだ。

3月アメリカでロードショーのALL INが日本で上映されることは未定。
ポーカーで有名な多くの選集達が出演し、自分らの考え方とポーカーブームに関して意見を語っている。
映画"ラウンダス"の主人公MattDamonも出演。

ハワード・レザーは、"ラウンダス"に関して "反則以外の内容は僕の人生を見ているようだ。
残念なのはポーカーのヒーローは絶対に正直にプレーをするのに映画では反則をしてしまった"と語った。

今回の映画は完成度が高いと言われマネーメーカーとポーカーブームのストーリーで、エンディングのFull TiltとBlack Fridayの内容も上手く語っている模様。
3月23日のロードショーはタイミング的に最低とも言えるが、Full Tilt今後を考えれば最高かも知れない

More Stories

どう思われますか?