Naoya Kihara とオレンジの謎

kihara poker orange

PokerNews のカメラマンが日本人、韓国のソウルで開かれた2013アジア・パシフィック・ツアートーナメントで、日本人のポーカーチャンピオン、Naoya ‘nkeyno’ Kihara がオレンジでエキササイズしている場面をとらえた。

これは、精神性を高めポーカーに集中するためのものなのか?それとも怒った観客が、その丸い果物を放り投げつけたのか?はたまた、ワールドチャンピオン Johnny Chanのように、お守りとしてオレンジを選んだのか?

Johnny Chan
Johnny Chan

Naoya は PokerStarsをスポンサーに、素晴らしいプレーを見せた。11人しか残らなかったプレーにおいては、Naoya はチップリーダーの一人となり、トーナメントで優勝した Aaron Lim を相手に激戦。11位の座につき9,500,000コリアンウォンを獲得した。

次のアジア・パシフィック・ポーカーツアーは、約1ヵ月後にフィリピンのセブ島で開催される。PokerStars ブログでは、そのほかのアジアでの大きな大会の情報をつかめるので要チェックだ。

2012年にNaoya Kiharaは30歳を迎え、日本人初のワールドシリーズ、ポーカーbraceletで優勝して51万2千29ドルを手にした。 勝利を飾るインタビューは下記のリンクで見ることができる。
韓国トーナメントでのKiharaの様子はこちら.

PokerNewsはインターナショナルのポーカーウェブサイトです。世界中のオンライン・ポーカープレーヤーとファンに、ポーカーにまつわるニュースやライブトーナメントのお知らせをお届けします。2013年の新プロモーションはぜひJapanese Poker News日本をご覧下さい。

More Stories

関連トーナメント

関連プレイヤー

どう思われますか?