日本人どうよ?2013年WSOP

日本人どうよ?2013年WSOP 0001

2013年 WSOP, 日本人プレーヤーの活躍はいかに。
昨年ブレスレットを獲得し多くの期待が集まるNaoya Kihara。しかしながら成績は今のところそれほど芳しくない。Event#11で49位、Event#43で12位、Event #59で28位と3回ほど賞金は獲得しているがその合計は$27,569(約270万円)、昨年のブレスレット獲得と賞金$512,000(約5000万円)からは程遠い。
日本人賞金ランキング4位を誇るTakashi Ogura もあまり好調ではない様子。Event#40で162位、Event#60で200位と2回の賞金獲得でその合計は$6,237(約62万円)だ。
日本人プレーヤーの中で目覚ましい活躍を見せたのがMasayuki Nagata。6/15のEvent#28では3位に入賞し$225、521(約2,250万円)を手にした。その後6/19のEvent#34でも168位で$1,935(約19万円)を獲得。現在の賞金合計は$227、456(約2,270万円)だ。
Makoto Yoshimichiも検討している。Event#3で11位、Event#11で46位、Event#28では20位と3回の賞金獲得、その合計は$50,934(約500万円)だ。
賞金はトップ10%のプレーヤーだけがもらえる。メインイベントが始まり数千人のプレーヤーが熾烈な戦いを繰り広げるWSOP。残されたわずかな時間、日本人プレーヤーがどこまで世界に羽ばたくか、期待したい。

PokerNewsには、世界中のポーカーにまつわるニュースをはじめ、さまざまなポーカールーム、お得な特典いっぱいのプロモーション、フリーロール情報などがもりだくさん。ポーカーファンならぜひPokerNewsをチェック!

More Stories

どう思われますか?