ロシアはオンラインポーカー合法化に向けて協議進行中

PokerNews Russia

Sharelines

  • 人口1億4千4百万人のロシア、オンラインポーカー合法化に向けて協議進行中

ロシアのオンラインポーカープレイヤーに明るいニュースになるかもしれません。人口1億4千4百万人のロシア政府はオンラインポーカー合法化に向けて協議を進行中です。

Business InsiderRobert Carmona-Borjas氏によると、ロシア政府はポーカーを「スキルゲーム」と認定し、オンラインポーカーを合法化しようとする最初の一歩を踏むだそうとしています。

もしロシアがオンラインポーカー合法化になると、ロシア居住者に対してオンラインギャンブル禁止とされていた法律の変更を余儀なくされるでしょう。数カ月前に、ロシアでは銀行に対してオンラインギャンブルの取引を禁止にしました。

また去年ロシアは、VPN接続などを使用してのブラックリストサイト(PokerStars, partypoker, Unibet,TitanPoker)への接続も禁止しようとしていました。

Carmona-Borjasは約2千万(ロシア人口の16%)の人が住んでいて、禁止措置にも関わらず多くの人がオンラインでプレイしています。ポーカーが合法とされていないロシアでは、運営者からの税金徴収はないものと見込まれています。

モスクワの政治家で弁護士でもあるAlexander Zakondyrin氏は、国民の多くは原油価格の値下がりにより起きた経済危機問題などを抱えているのでオンラインポーカー合法化に協力的であろうと語っています。
「ロシア人はポーカーをプレイしますが、そのお金は海外に流れる。経済危機の中で原油価格の値下がりは、ロシア政府予算には何か違う収入が必要だ」

Zakondyrin氏は、世界最大オンラインポーカーサイトのポーカースターズの8.4%がロシア人で、合法化は時間の問題だと信じています。
「私の意見として、すでにロシア政府は概念的にオンラインポーカー合法化に向けて審議を進めている。2014年7月には、第一副首相Shuvalov氏が経済開発省法務省に対してオンラインポーカー合法化に向けてのレポート提出を申請している」

多くのロシア人プレイヤーは国民の権利としとではなく、税金への新しい収入として合法化すべきと信じています。

ロシア人プレイヤー Maxim Katzさんは以下のように述べています。
「ポーカーが禁止されてから、ポーカーは地下へと潜った。ゲームは禁止されたけど、長くは続かなかった。そして税収入も減っている」

もしロシアが真剣に合法化を検討しているとすれば、数多くの交渉の時間などが必要であろうと信じられています。

*Image courtesy of Yaroslav Ushakov/FreeImages.com.

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

どう思われますか?