ポーカースターズ親会社Amaya社のCEO・Baazov氏、Amaya社買収を計画

Breaking News

Sharelines

  • ポーカースターズ親会社Amaya社のCEO・Baazov氏、Amaya社買収を計画

Amaya Inc.のCEODavid Baazov氏が、現金によるPokerStarsFull Tiltの親会社Amaya Inc.買収を計画しているとの発表をしました。

Baazov氏は、「先週金曜日のトロント株式取引所のAmaya社の株価より約40%高い金額で、投資家グループと提携し1株CA$21(US$14.98)のオファーを用意した」と述べています。 現在、Baazov氏は約18.6%の株を所有しており、オプションとして550,000株権利を保有しています。

Amaya社がRational Groupからポーカースターズとフルティルトを買収してからまだ2年経過していません。会社は、新企画の実施やオンラインカジノ、スポーツベット、デイリーファンタジースポーツブランドの展開、そしてポーカースターズVIPプログラムの見直しなどで多忙な時期を迎えています。

買収の情報が流れてから、ポーカーニュースはAmaya社から確認の連絡を取り、Baazov氏からの提案があったことを確認しました。

Amaya社はすでに、このオファーに対する特別委員会を設置。Amaya社の動きから、この「買収」がどれぐらい重要かを示しています。これは最も人気のあるポーカーブランドの買収合戦の始まりなのでしょうか?

「Amaya社役員会はすでに独立役員の特別委員を設置し、他の提案や選択肢を調査を開始している」と、独立役員の特別委員長のDave Gadhia氏はコメントしています。

しかし、Amaya社は「現時点では、特別委員会に他の提案は届いておらず、Baazov氏の提案が最終的に受け入れられるかまだわからない」とコメントしています。

Mediarex Sports & EntertainmentGlobal Poker IndexのCEOAlex Dreyfus氏は、この動きはポーカー業界には良いかもしれないと述べています。

「2014年のAmaya社のポーカースターズ買収は、多額の負債の上で成立した。オンラインポーカーの約70%の市場を確保し利益は上がっているが、新企画や投資は優先されず、最も優先されるものはその負債の返済であり、株価アナリストを喜ばせるためだった」

「会社の返済状況は良かった。しかし、一般株主やアナリストを喜ばせるのは別の話である。発明や成長には投資が必要で、リスクも伴う。長期的視野で行動するのは不可能であったであろう。全てのことが四半期決算に向けて集中する。管理者は長期的なアプローチではなく、短期的な利益を求める。ストレスだが、それが正当だ。しかし、ポーカーそしてポーカーを愛する人達にとっては助けにならない」

「ポーカースターズが非上場化することは買収も成功させ、業界全体を成長させるだろう。起業家として、次のポーカーブームに向けて多額の投資をし、発明、リスク、そして混乱の理解をしながら、そのポテンシャルを信じている。今回の件は、Baazov氏がポーカー界を活気付けると感じている」

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

どう思われますか?