「Lady Luck」ポーカーを題材にしたショートフィルム

Lady Luck poker film

Sharelines

  • 「Lady Luck」ポーカーを題材にしたショートフィルム。ポーカープレイヤーの妄想が興味深く表現されています。

2016 Aussie Millions開催時に、PokerNewsは31歳のオーストラリア映画製作者のRen ThackhamさんにショートフィルムLady Luckについて話を聞く機会を得ました。

18分のショートフィルムは、アンダーグランドポーカープレイヤーのアクションに対する妄想を描いています。「不思議の国のアリス」のポーカー版の様なものです。例えば、ポケットKKが配られると、本物のカウボーイが現れます。ロード・オブ・ザ・リングパイレーツ・オブ・カリビアンの馬が登場するシーンで、その馬を提供しているGrahame Ware Jr.さんが登場しています。 Lady Luckはスリルを味わえる謎のたばこを吸っています。また、巨大なワニなども登場します。

ブライビー島で育ったThackhamさんは、イギリスのRaindance Filmで映画について学び、その後シドニーのNew York Film AcademyでScreen and Mediaの学位を取得しました。Lady Luckは彼女の卒論にあたるショートフィルムで、New York Film Academy Best Filmを受賞しました。

そのショートフィルム(このコラム下にあり)は、オーストラリアで試写会があり、Lady LuckについてThackhamさんにインタビューしました。

「Lady Luck」ポーカーを題材にしたショートフィルム 101

PokerNews: ポーカーの経験は?

Thackham: Lady Luckを最初に書いた時は、ポーカーの経験は全くありませんでした。最初の下書きでは、手札が4枚あり、ポーカーを全く知りませんでした。 コンセプトはポーカーを超越し、Lady Luckは偶然性のあるゲームプレイヤーを表現しています。

親友であり優秀な役者のDanny Boltさんは、映画のコンセプトを気に入り、ある日無料のトーナメントに連れて行ってくれました。

ゲームのルールはすぐ理解出来、台本に問題があることに気が付きました。そのトーナメントはすぐに飛んでしまいましたが、Danny Boltさんが優勝する様子を見てました。優勝賞金$150を映画の予算に寄付してくれました。

そこからの3ヶ月間は毎日ポーカーをプレイしました。もう「研究」ではなく、完全に夢中になってました。1日に2つのトーナメントに参加したりもしてました。ファイナルテーブルにも行けるようになり、優勝もしました。そして、台本を最初から書き直しました。

「Lady Luck」ポーカーを題材にしたショートフィルム 102
Ren Thackham

このショートフィルムのコンセプトは?

自分の経験から、各プレイヤーはそれぞれの個性を出しています。マジシャンかと思わせるようなプレイヤーに会ったこともあるでしょう。ティルトになっている時は自分がモンスターになったり、また時には精神病院でみんなに追いかけられたりような気分を味わったことがあるでしょう。

映画の中で、ポーカーを想像させる事柄を散らばめています。カウボーイ(ポケットKK)、弾丸(bullets=ポケットAA)、フルハウス、捕まる(trapped)、そして冷蔵庫にあるFISHなど。これらの事柄を、ポーカーの妄想に結びつける作業はとても楽しかった。

いつ、そしてどうしてこの映画を作ろうと思いましたか?

New York Film Academyで世界中にショートフィルムを学び、かなりニッチな作品でも構わないので人が関連性を持てる作品を作りたかった。ポーカープレイヤーになるとは思ってなかったけど、やる気を出させてくれた。

この映画のプロセスを説明してもらえますか?

いつもと同じように、台本を完成させ、キャラクターを作り、ロケーションハンティング、スケージュールの計画及び実行・・5メートルもあるワニもみつけました。

予算は?

ほとんどポーカーで稼ぎました。自分だけではなく、スタッフやキャストもポーカーで勝って寄付してもらいました。

Grahme Ware Jr.さんは、どうして参加しているのですか?

彼は伝説であり、ロード・オブ・ザ・リングパイレーツ・オブ・カリビアンの馬の調教師です。台本を気に入ってくれて、私を信じてくれました。

「普通のディーラー」と違い、よく喋るディーラーについては?

「Lady Luck」ポーカーを題材にしたショートフィルム 103

Frangieさんです。彼もポーカープレイヤーで、キャスティングをしている時に、New York Film Academyで勉強していました。彼のポーカーに対する情熱は、まだポーカーを知らない頃に最初の台本を書かせるきっかになりました。

ポーカーを知らない人達にゲームを理解してもらうのは大変で、ディーラーがしゃべりながらゲームを進行すれば多少は役に立つだろうと思いました。

ポーカープレイヤーの感想では「彼は面白い」とか、ゲームを知らない人達からは「彼がいなければ映画を理解できなかった」などの感想を聞きました。

ぜひ、このショートフィルムをご覧ください:

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

どう思われますか?