Phil GalfondさんはWSOPよりキャッシュゲームへ

Phil Galfond

Sharelines

  • Phil GalfondさんはWSOPよりキャッシュゲームへ

Phil Galfondさんはキャッシュゲームに休みなく参加しているから今年のWSOPから彼を遠ざけていると言っています。

夏のWorld Series of Pokerは彼にとって最も利益を出せる時期なので、今年も沢山の人達がPhil GalfondさんのRio All-Suite Las Vegas Hotel and Casinoでの躍動を期待していました。

ごく僅かのプレイヤーしかGalfondさん程の偉業をこのポーカー界で成し遂げてはいません。彼は高額なキャッシュゲームも征服し、オンライン史上でも最も高額のゲームを長期的に制してきました。2つのブレスレットが彼のトーナメント技術が本物であることも証明しました。しかし230万ドル以上の獲得総額の殆どはキャッシュゲームに集中していました。

かつては彼に膨大な利益をもたらせた最も高額のキャッシュゲームも最近ではさほどではないと昨年彼がPokerNewsに明かしてくれました。

しかし今年の夏のWSOPには良い意味で姿を見せていませんでした。それは彼が最も心地よくプレイできる高額のキャッシュゲームにばかり参加していたからです。

「私はトーナメントに参加する事も好きだよ。しかし沢山のキャッシュゲームが休みなくあるんだよ」と1万ドルの2-7 Triple Draw Championshipのブレイク中に言ってくれました。

Galfondさんが話しているゲームの殆どがARIAで開催されているようで、彼は何人かのお金持ちのプレイヤーか後援者付きのプレイヤーと8-game big bet mixというゲームをプレイしているそうです。そのゲームは従来の8-gameのような6つのリミットゲームと2つのノーリミットもしくはポットリミットゲームで構成されているのではなく、すべてのゲームがノーリミットもしくはポットリミットで進行されていくという内容になっているそうです。

ノーリミットホールデムとポットリミットオマハを得意とするGalfondさんにとっては持ってこいのゲームと言うことになります。彼いわくこのゲームのブライドは$300/$600のアンティ$600、もしくは$500/$1000のアンティ$1000で進行することが多く、最初のバイインが10万ドルのケースが多いそうです。

これらのゲームにおいてGalfondさんの結果はどうなのでしょう?

「今週はそんなに良くないが、今年、この夏を全体的に見れば手応えがある」と彼は言っています。

ツイッターでも話題を呼んだBellagioでのゲームにも何度か参加して、2-7 Triple Draw Championshipに現れるまでWSOPのイベントには行かないようにDoyle Brunsonさんに誘惑されていたようです。

その辺りで彼はトーナメントに参加することにうずうずとしていたので、キャッシュゲームを見逃す正当な理由を必要としていました。他のプレイヤーに対して外馬の交渉をツイッターなどで呼びかけて、「10/10/10」と呼ばれる交渉を成立させていました。

馴染みのないプレイヤーに簡単に説明すると他のプレイヤーに対して外馬の交渉をして各ステップ(入賞、ファイナルテーブル、優勝)で1万ドルづつ賭けていきます。彼はどれだけの交渉を成立させてかは明かしてくれなかったものの、幾つかの交渉を成立させたと明かしてくれました。

「成立させた数は少なかったものの、幾つか成立させることができたと」円満の笑みで言っていました。

他のゲームと比べてTriple drawがトーナメントにおいてもGalfondさんのお気に入りなのだそうです。それを知った上でもまだ外馬の交渉が必要だと言っていました。

「プレイすることに対してやる気があったのではなく、上手にプレイすることに対してやる気があっただけです。」「高額のキャッシュゲームばかりやっていると、いざと言う時に集中できないのではないかと心配になることがあります。」と彼は言いました。

夏も終わりが近づいてきた中、Galfondさんは徐々に姿を現わすようになり成果を上げてきました。2つ目のブレスレットを1万ドルの2-7 Single Draw Championshipで手にして、その他にも3回の入賞を成し遂げました。

彼に選択肢はないと言ってはいますが、Galfondさんがキャッシュゲームの方に参加していないのであれば、数少ない残りの全てのイベントで良い成績を残すべきです。

「2万5千ドルのPLOと5万ドルのPoker Player's Championship、そしてOne Dropとメインイベントには80%位の確率で参加するであろう」彼は言いました。

我々のスポンサー888pokerによって提供される2016年WSOPの報道をPokerNews.comにて引き続きご注目ください。

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

関連トーナメント

関連プレイヤー

どう思われますか?