2016年 WSOP Main Event 残り251人 Bryan Piccioliさんリード Day 5 突入 Sakuradaさんも引き続き大健闘中

2016年 WSOP Main Event 残り251人 Bryan Piccioliさんリード Day 5 突入... 0001

Sharelines

  • 2016年 WSOP Main Event 残り251人 Bryan Piccioliさんリード Day 5 突入 Sakuradaさんも引き続き大健闘中

金曜のラスベガスでは 2016年 World Series of Poker Main Event Day 4 が再開され、壮絶な勝負が繰り広げられる中、800人のうち251人のプレイヤーが次なるステップへと勝ち進んだ。

Day 4 でも再び 5.25 ラウンドが進行されラウンド21で終了するまでに、ニューヨーク州、アルガニー出身の Bryan Piccioliさんの活躍が凄まじく注目を浴びました。

2013年の WSOP ブレスレット 保持者でもあり、今年に入り WPT Bay 101 Shooting Star で3位入賞、$10,000 WPT Seminole Hard Rock Finale で6位入賞と2回も World Poker Tour のファイナルテーブルで活躍を見せた彼は最後のラウンドをもの凄い勢いで上り詰めました。Adam Friedmanさん から多量のチップを掻き集め、あっと言う間に300万点台に数字を伸ばし、最終的には4,026,000点でリードを保ちました。

2014年 Big One for One Drop の勝者 Dan Colmanさんも負けずと370万点台で追いかけてはいますが、Piccioliさん以外は400万点台に到達していません。

Top 10 チップカウント

氏名スタック
Bryan Piccioliさん4,026,000
Dan Colmanさん3,711,000
Thomas Millerさん3,684,000
Pierre Merlinさん3,396,000
Farhad Jamasiさん3,380,000
Goran Mandicさん3,216,000
Adi Abugazalさん3,180,000
Daniel Zackさん3,085,000
Melanie Weisnerさん3,078,000
Tom Middletonさん3,025,000

ショートスタックがどんどん減っていく中、最初の半日は WSOP のベテラン Maria HoさんMelanie Weisnerさん の両者が{A-}{A-}で多量のチップを獲得して順に舵を取っていました。時間が経過していくにつれて、Weisnerさんのカード運が落ちてきて、リードを保ちきれず順位を下げていくと、Hoさんはローラーコースターを乗っていたかのように急下降してゲームを終了してしまいました。

この日オーストラリア出身の James Obstさんは最初に300万点台に突入したプレイヤーとなりディナーブレイク後リード続けるなど、一日中葛藤を続けていました。

「序盤にもの凄い勢いで大きな勝負を沢山強いられて、テーブルを移動したあたりから feature テーブルで落ち着いてきましたが、300人近いプレイヤーが残っていたので、浮かれることができなかったことに動揺を隠しきれませんでした」と彼は PokerNewsに言いました。

もともとオンラインで有名な Obstさんは2016年に入ってからライブトーナメントにも参加するようになったのですが、 2016年 Aussie Millions で優勝を飾り、2016年 Perth Poker Championships で優勝と2回の準優勝を獲得。2016年 WSOP $10,000 H.O.R.S.E Championship でも準優勝して、その他にも今回のWSOPイベントで7回も入賞を果たすほど著しく活躍してきました。

「今年に入って沢山の経験を積めたと感じます。今までのトーナメントでかなりプレッシャーが強い場面に遭遇してきたので、その経験が頼りになりました。プレイしたハンドや犯したミスについて何も考えていなかったことを考えるようになり、それが沢山の自信へと繋がりました。この舞台でベストを尽くす準備ができているように感じます」と彼は言いました。

ESPNの報道を含むこのトーナメントの段階で、Obstさんはカメラが回って、更にプレッシャーがかかる feature テーブルに座った最初の1人となりました。

「正直そのプレッシャーが非常に良かったです。そんな時こそ本領発揮できる傾向にあるので、他の人にどのような影響を与えているのかが明確に見えて、誰よりも冷静でいることができました。プレッシャーはテーブル上のアクションにも変化を及ぼし、それが見えている限り大丈夫だと思いました」と彼は言いました。

この日 Obstさんは top 10 を惜しくも逃したものの、11位で終了しました。一方もう一つの feature テーブルで Weisnerさんが Main Event での経験を楽しんでいるように見えました。

「昨日一度は130万点台まで上げていたスタックをなんとか110万点台で抑えて駒を進めることができて良かったです。今日の開始直後に悲惨な失い方をして70万点台まで下げてしまいましたが、Main Event で重要視される良いテーブルへの移動が私を救ってくれました。その後何人か知っているプレイヤーが座っているとてもタフなテーブルに再度移動しました。そこでは全く面識のないプレイヤーですら上手にプレイしていましたが、何ハンドか良い手がきてなんとかスタックを230万点まで増やすことに成功しました。最高260万点台まで増やしましたが、少しづつチップを減らしたにも関わらず210万点から230万点を行き来しながらこの日を終えることができました。この日のテーブルは良かったです。カードは良かったとは言えませんが、Main Event なのでストラクチャーも長いですし、良い場面を待つ時間はたっぷりあります」と彼女は言いました。

そんな事を言っている間にその場面は再び終盤になって訪れてきました。Weisnerさんの{A-}{A-}に対して相手の{A-}{K-}で多量のチップを獲得して、300万点台までチップを増やし、top 10 に顔を見せて Day 5 に駒を進めました。

「とても楽しかった。これ以上の楽しみはなかなか味わえないでしょう。こんなイベントでこんな場面に遭遇した事がないです。100 bb 以上のチップを持ってこんな楽しいポーカーをした事がありません。この先もっとプレッシャーがかかってくるとは思いますが、Main Event なのでこの1分でも長く楽しんでいたいです」と彼女は付け加えました。

他にも Jan Suchanekさん, Alexander Keatingさん, Jared Bleznickさん, Griffin Bengerさん, Antoine Saoutさん, Chris Hunichenさん, Ami Barerさん, Tom Marcheseさん, Tony Greggさんなどのプロも脅威となる top 50 に顔を見せています。

そして我らが応援している唯一勝ち進んでいる日本人プレイヤー Konosuke Sakuradaさん (455,000点) も229位に順位を落としてしまいましたが、大健闘を見せてくれています。今後の活躍にも期待して引き続き注目していきたいと思います。

一方、1983年 WSOP Main Event チャンピオン Tom McEvoyさん, 2013年 WSOP Main Event 8位入賞を果たし、オンラインで伝説的な David Benefieldさん, 3つの WSOP ブレスレット保持者 Matt Matrosさん, イギリスの投資家でハイローラーの Paul Neweyさん, そして2010年 WSOP Main Event 7位入賞を果たしたJason Sentiさん が序盤に姿を消してしまいました。

そして European Poker Tour のタイトル保持者 David Vamplewさん, これまでの EPT の獲得賞金額で常に上位を走り続けてきた Steve O'Dwyerさん, 2013年 WSOP Main Event チャンピオン Ryan Riessさん, 2011年 WSOP Main Event 6位入賞の Eoghan O'Deaさん, そして Twitch ストリームのスーパースター Jason Somervilleさんなどが終盤になって姿を消してしまいました。

888poker 予選通過者も Bengerさんを始め、Ola Brandbornさん, Nicolas Cradynさん, Gan Siongさん, Matthies Haberingさん, Luciana Manoleaさん, George Mcdonaldさん, Josip Simunicさん, Elliot Smithさん, Jullian Stuerさん, Diego Venturaさん, Anton Wiggさん, Vitalijs Zavorotnijsさん などが上位を狙って勝ち進んでいます。

2016年 WSOP Main Event Day 5 は現地時間土曜日の午後12から再開します。

我々のスポンサー888pokerによって提供される2016年WSOPの報道をPokerNews.comにて引き続きご注目ください。

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

関連トーナメント

関連プレイヤー

どう思われますか?