2016年 WSOP Main Event 残り27名 James Obstさん と Cliff Josephyさん頂点狙う

James Obst

Sharelines

  • 2016年 WSOP Main Event 残り27名 James Obstさん と Cliff Josephyさん頂点狙う

2016年 World Series of Poker も残すは27人となり、月曜日には9人のファイナリストがポーカー界から注目を浴びようとしています。Main Event ファイナルテーブルは 10月の下旬に再開される予定になっています。

2,641.5万点のスタックでゲームをリードしているのは、チェコ出身の Vojtech Ruzickaさん です。元European Poker Tour High Roller チャンピオンの Ruzickaさんは700万点近くが賭けられた勝負を{A-}{K-}Elliott Petermanさん{Q-Hearts}{Q-Clubs}を下し28位で飛ばすことに成功しました。これがこの日最後のハンドとなり、ファイナリストが決まる Day 7 へと持ち越されました。

2,456.5万点で 2位につけているのは Michael Ruaneさん で、それを追うのは3位 Cliff "JohnnyBax" Josephyさん(2,386万点)と 4位オーストラリア出身の James "Andy McLEOD" Obstさん(1,956万点)の伝説的な2人のオンラインプレイヤーです。

Top 10 チップカウント

氏名スタック
Vojtech Ruzickaさん26,145,000
Michael Ruaneさん24,565,000
Cliff Josephyさん23,860,000
James Obstさん19,560,000
Mike Shinさん19,345,000
Valentin Vornicuさん17,450,000
Fernando Ponsさん17,270,000
Thomas Millerさん17,185,000
Kenny Hallaertさん15,465,000
Tom Marcheseさん15,420,000

オンラインが最近再び解禁されたニュージャージーのご実家に戻ったと言う Ruaneさん、ここまでの道のりを順調に勝ち進んでこれたと言っています。560万点でこの日をスタートした彼はショーダウンで4戦4勝したおかげで、思ったより楽に進んでこれました。

「とにかく沢山のカードを見に行きました。レイズもされてなかなかリバーを見ることができませんでしたが、実際のところかなり心地良くプレーできていると思います。ライブの腕を磨いていなかったので、これだけ心地良くプレーできているのが信じられないです」と彼は言いました。

ディナーブレイクの後、残り39人の所で Daniel Retallickさんと見せた幸運のオールイン対決を分析していきます。Ruaneさんが{Q-Clubs}{Q-Spades}でRetallickさんの{K-Hearts}{J-Hearts}にオールイン要求を迫ると、なんとフロップにキングが2枚出てしまいます。そこに追い討ちをかけるように他のプレイヤーからクイーンを降りたと言われたにも関わらず、ターンで{Q-Hearts}を引いてきて、リバーは心配のいらない{6-Diamonds}が出てポットをとることに成功しました。

大きなトーナメントで長く勝ち進み続けるには、がたつく勝負どころを避けることも必要になってきます。Obstさんも同じような運のもと Day 6 を勝ち進むことができました。

Tom Marcheseさんがすぐ左隣に座っていて、Jason LesさんJared Bleznickさんが同卓している、集団の中でも最もタフなテーブルに割り当てられてしまったことに気づいた時に、Obstさんは冷酷に感じました。

結局のところ、{J-}{J-}{9-}{9-}のLesさんを飛ばしたり、{Q-}{Q-}Gorki Oliveiraさんからセットで勝利を収めたりして運が良かったとObstさんは言っています。最終的に彼が最も厳しい調整に強いられたのは、featureテーブルからアウターテーブルに移動した時の早いペースのゲーム展開に慣れることでした。

「これ以上スムーズに事は運べなかったでしょう。ここまでストレスなく1日を終われたことにビックリしています」

Valentin Vornicuさん(1,745万点), Kenny Hallaertさん(1,546.5万点), Marcheseさん(1,542万点), Jared Bleznickさん(830万点), Griffin Bengerさん(653万点), Antoine Saoutさん(552.5万点)もまだまだ可能性を秘めています。Saoutさんに関しては Main Event 史上2人目の2度目の November Nine に勝ち進める可能性も残しています。

Jeff Hakimさんが437.5万点で2番目に低い順位につけていますが、彼は挽回を図って最善を尽くす体制を整えるつもりでいます。

「これ以上のミスはもう許されません。次のチャンスは2度と来ないかもしれないので、準備は整えておかなければなりません。22BBで明日再開しないといけないのは気が引けて少しがっかりですが、以前に何度も経験したことがあることなので精一杯やるしかありません」と彼は言いましあた。

一方 Paul Volpeさん(29位), Dan Colmanさん(31位), Max Silverさん(33位), Chris Klodnickiさん(45位), Tony Greggさん(50位), Dietrich Fastさん(55位), Brian Yoonさん(60位)などの著名人が Day 6 で姿を消してしまいました。

Volpeさんが自身の{Q-}{Q-}Thomas Millerさん{A-}{A-}に敗れて飛んでしまったことにより、Jason MercierさんWSOP Player of the Yearが確定となりました。

80分以上残されているラウンド31(100,000/200,000/30,000)を月曜日の正午に再開いたします。

一部のプレイヤーはトーナメントの強敵と最終日と言うことに対してプレッシャーを感じているかもしれませんが、それはRuaneさんにとっては真逆の感情でした。

「私はすぐに破綻する恐れがないので、大してプレッシャーを感じていないと思います。心配もないですし、プレッシャーも感じないと私はわかっていました」

残りの人数も少なくなってきて、10月の下旬に始まる今まで目標にしてきたNovember Nineも手に届く範囲になってきました。かつては夢であったことが今ではObstさんの心で現実的になってきたと思います。

「まだ数百人のプレイヤーがいたうちは、自分が優勢に戦えるなんて思わない葛藤が自分の中でありましたが、残り3テーブルなって自分の姿勢も少し変わりました。本当に現実的になってきたので、明日は数の少ないチャンスを最大限に活用して挑むつもりです」と彼は言いました。

他にも 2016年 WSOP Main Event Day 6 の詳細と Day 7 の最新情報につきましては、PokerNews Podcast の最新エピソードをご視聴ください。

我々のスポンサー888pokerによって提供される2016年WSOPの報道をPokerNews.comにて引き続きご注目ください。

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

どう思われますか?