All-In

持ちチップを全て賭けること。

用例 table stakes(テーブルステークス)のゲームにおいては、ハンド進行中にチップを買い増すことは出来ない。
チップが不足してしまった場合は、そのプレーヤーに関係のないサイドポットが作られ、残りのプレーヤーで争われる。
もちろんこの場合でも、そのプレーヤーのチップが含まれるポット(メインポット)を得る権利は残っている。
Poor John - he made quads against the big full house, but he was all-in on the second bet.
「ジョンは可哀想だね。せっかく、相手の強いフルハウスに対してフォーカードを持っているという絶好の状況だったのに2ベット分でオールインになっちゃったよ」等のように用いられる。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ