Cards Speak

1)プレーヤーがハンドの強さをどのように宣言しようとも、プレーヤーのカードが最も強くなる組み合わせをそのプレーヤーのハンドと認定するルール。

用例1)特にOmaha Hi-low等では間違いが生じやすいので、分からないときにはしっかりショーダウンしてcards speakのルールを利用することも重要である。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ