Peg

1)画鋲、ピン、指輪などを用いてカードの表側に、触ればカードの種類が分かるような印をつけるいかさま。nailingの場合であるとカードの端部に印をつけることになるが、pegの場合は表面であれば場所はどこでも良い。同様の印をカードの裏面につける場合はprickingと呼ぶ。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ