ラスベガスポーカーの変化

ラスベガスポーカーの変化 0001

この三年間でラスベガスのポーカーは大きく変わった。この三年間のポーカーブームが到来する以前は、ポーカーは閉ざされたゲームであったし、ラスベガスのハイレートやミドルレートのゲームは全米でも最も勝ち難い厳しいゲームであった.ここ数年の変化は目を見張るものがある。

ポーカーがテレビによって大衆に紹介されると、ずっと変わることのなかったラスベガスのポーカーシーンが一新された。ノーリミットライブゲームが主流となったのである.$1/$2から$100/$200まで、さまざまなブラインドレベルのゲームが毎週行われるようになったのである。

テレビは今までにないほど大衆をラスベガスのポーカールームに駆り立てただけでなく、プレイヤーに間違った戦略をも授けた。初心者プレイヤーの多くはテレビで見たスタイルでライブゲームをしている。しかし、トーナメントの戦略とライブゲームの戦略は全く異なる。テレビのトーナメントゲームでA7オフスーツのようなカードでも“狂ったように”オールインするプレイヤーがいるのは、ゲームの進行が速く、ブラインドが大きくなっていくためだ。初心者プレイヤーはそんなトーナメントゲームをテレビでみている。そんなプレーヤーは200ドルのバイインで、ノーリミットライブゲームに参加し、最初に来たポケットペアやAKでコールオールインするのである.こういった素人プレイヤーを狂っているとでも尋常でないとでも言うがよい。固いプレイをする地元プレイヤーがもうけている金額は常識に反するほど高い。以前は10/20のスタッドをやっていたが今では2/5のノーリミットホールデムを毎日やっているという地元プレイヤーを私は数人知っている。

このような状況で,ラスベガスではどこでノーリミットポーカーをするのがよいのだろう?私のおすすめのポーカールームのトップ5を以下に挙げてみた。

5位:ゴールデンナゲット (ダウンタウン)

ゴールデン・ナゲットでは$1/&2のゲームが毎日行われている。

バイインは最低100ドルで、上限はない。バイインの上限がないというルールに魅力を感じている上級者も多い.従って,ここで打つ場合には相手の持ちチップ量に気をつけた方がよい。レーキは低めの5%で、その上限は4ドルだ。トーナメントも毎日行われているので、ほとんどいつでもおいしいゲームが見つけられる.以上が、ナゲットを5位にランクした理由である.

もしナゲットでおいしいゲームが見つからなかったら、もう少し西にいって次に紹介する第4位のポーカールームを目指すのはどうだろうか...

4位:プラザホテル(ダウンタウン)

ここはラスベガスの中でも最もよいストラクチャのゲームを提供している.従って,四位に入って何の不思議もない。プラザホテルの$1/$2のゲームでは40ドルが最低バイインで、上限はやはりない。レーキはプレイヤーにとってうれしい5%なのにさらにその上限がわすか$3で、ラスベガスでは最も安くプレイできるゲームである。週末の深夜トーナメントにはいつも80人以上のプレイヤーが参加する。このような大人数の深夜トーナメントがあるため,ノーリミットライブゲームも非常に盛っている.

またハイハンドのジャックポットも用意されている.プラザはこのように深夜トーナメントと非常に盛んなライブゲームでポーカー人気の再燃に貢献した。

こんなに4位がすばらしいと、これ以上よいルームがあるなんて信じがたいだろう。しかし、実際存在するのだ・・・

3位 サハラ カジノ(ストリップの最北端)

最近ポーカールームの規模が拡張され15テーブルになった。このためノーリミットゲームも数多く行われ,ラスベガスの中でも有数である。ノーリミットゲームの特徴は、$1/$2のブラインドで最低バイイン100ドル、上限はない。レーキは10%で、最大$3だ。最近毎晩トーナメントが行われるようになった。毎日午後7時から行われるトーナメントはラスベガスの中でも有数の、とても質のよいトーナメントだ。40ドルのバイインと20ドルのリバイのこのトーナメントは、最近ノーリミットをやり始めた初心者をに大人気である。この初心者がトーナメントで飛び始めると,ノーリミットのライブゲームに参加してくる.従って,この時間帯のノーリミットゲームには非常に多数の初心者・「カモ」が参加しており絶好の稼ぎ場である.もちろん,トーナメントで飛ばされて切れかかっているセミプロレベルのプレーヤーもたまにライブに参加してくる.

新参プレイヤーの多くはテレビでポーカーをみてサハラにやってきて、初めてトーナメントでプレイするようなレベルである。この手の,テレビを見てポーカーにはまったプレイヤーの財布の中身は100ドルから1000ドル程度であるが,これを惜しげもなく新しくみつけた中毒物質であるノーリミットライブゲームでスッて行く。このように初心者で盛ったゲームがあるため、このランキングでは第3位と高いランクにしている.実際、このようなレートで、これほどおいしいゲームが行われている場所はそう多くはない。

2位. パームス

はるかに最新の流行が飛び交う込み合った町の中にあって、しかもクラブレインとゴーストバーという今最もアツいナイトクラブの近くということもあり、パームスが二位にランクインするのは全く不思議ではない。

$2/$5ブラインド、最低$100最高$500のバイインでゲームは行われる。

レーキはポットが20$,40$,60$,150$になった時にそれぞれ1$づつ取られるだけなので実質5%以下と非常に低い.その上にハイハンドジャックポットもあり、ローヤルストレートフラッシュで勝ったときなどは最高$2000を手にできる。毎日、3つのテーブルでノーリミットゲームが行われている。週末には、奥の方のテーブルで$10/$25のハイレートブラインドのゲームも行われる。ナイトクラブがしまった後のアクションの激しさは他に類をみない。プレイヤーが、「勝利を目指すことに夢中になっている」状態でやってくるのだ。酒で空元気になっている、興奮した若い男たちは、ナイトクラブでどうもうまくいかないことがわかると、ノーリミットゲームで莫大額の金を手に入れることを最後の望みに掲げてやってくるのだ。ただし、残念なことに手持ち資金が消えていくとともに酒もさめてくる。このタイプのプレーヤーが一旦は大金を得ても,一人残らず文字通りあっという間に有り金をすって行くのはちょっと他のポーカールームでは見かけることが出来ないであろう.こんなにすばらしく見えるポーカールームなのにパームスがナンバー1になれないのには理由がある。

「パームスのポーカールームでは喫煙可である。」タバコが気にならないのであればこのポーカールームのアクションは最高に良い条件である.ポーカーでは喫煙可の場合の方が,アクションが激しい場合が多い.パームスもその例外ではない。

ナンバー2は私にとっては厄介な場所だが、挑戦する価値はある・・・

1位 ベラージオ

ナンバー2がこれだけすばらしいと、それ以上のポーカールームを想像するのはむずかしいかもしれない。ベラージオはラスベガスでも圧倒的に多くの種類のゲームが,いろいろなリミットで行われて常に非常に賑わっている.ベラージオではどんな晩に出かけて行っても,$2/$5ブラインドのテーブルが4,5卓は開かれているはずである.但しバイインは200$の固定であり,またレーキは10%とむしろ高めで、最高$4である。即ちリバイするときも$200というかなり小さいチップ量しか許されないのである.この変則的なルールに戸惑ってはいけない.$200バイインのチップ量レベルでプレイしているプレイヤーも多く,多数のプレーヤーが飛んで行くので、テーブルを強制的に移動するというルールが適用されており,またその機会は非常に多い.しかし,4,5回もテーブル移動を続ければ,きっと非常に多くのチップが集まっているテーブルに座ることが出来るだろう.

このようなゲーム構造であるため,多額のチップが集まっているメインゲームが出来やすい傾向がある。メインゲームのプレイヤーたちは500ドル以上の持ち金をいつでももっている。

しかし、メインゲームのプレイヤーは上級者である可能性が高いことに十分気をつけておくべきである.また、ベラージオもパームスと同じように、「酒の勢い」でくるカモの客のおかげで稼げるゲームとなっている。最もアツいナイトクラブの一つ、ライトがまさに目の前にあるのだ。通常、日曜の夜にライトは最も盛りあがるので、酒で勢いついた客の数は他の日より断然多くなる。ベラージオがランキングの中でもとびぬけている理由の一つは、本当のハイリミットコーナーが存在するからだ。多くの$2/$5ブラインドのゲームと並行して、 $10/$20 ブラインドのハイリミットのノーリミットゲームが行われているテーブルが少なくとも毎日2つはある。このゲームでも、ほぼ毎日テーブルの強制移動のルールが適用されている。このゲームのバイインは最低600ドルで、上限はない。バイインに上限がなくプレーヤーのチップ量が多いので、うまく行けば最後の$600で,新車が買える程稼げるチャンスすらもあるのである.もし$10/$20ブラインドでも十分高いとは言えないのなら、大きなトーナメントが行われているときにくるといい。この時期なら$100/$200ブラインドのノーリミットライブゲームなどではトビー・マグワイヤのような有名人と方を並べてプレイできるチャンスもある。このゲームのポットは世界のどのポットより大きいだろう。だから、小切手帳をもって来る必要がある。ゴムでできたやつは絶対にだめだ。ネバダでは小切手が不渡りになるのは重罪なのだ。もしこれでもブラインドが十分高くないと感じ、100000ドルくらい予備資金があるなら、ラスベガスでブラインドが最も大きなゲームにいくとよい。$1000/$2000ブラインドのミックスゲームである!

但し,このゲームは他のカジノで行われている$1-$2ブラインドのゲームと異なり強敵揃いである. ドイルブランソン、フィルアイビー、チップリーズ)らはこのゲームの常連である。

ベラジオは禁煙のポーカールームだから、空気もきれいである!マッサージ師とすばらしい食べ物もあるので、ハイリミットでプレイする人たちにも、ラスベガスでノーリミットゲームをするのならここであると保証できる。

以上が今最もアツいゲームができる5箇所である。いくつかの有名な場所がラインアップから抜けていることに気づいたかもしれない.ミラージュとマンダレーベイはここには惜しくも入れることが出来なかった.

最近ではどこに行ってもノーリミットライブゲームができるが、この五つにこだわることを勧める.そうすれば多くのカモから自由自在にまきあげることができるであろう.

More Stories

どう思われますか?