ヘッズアップ

ヘッズアップ 0001

最近、ヘッズアップの人気があり、バイインが$1から$5000のヘッズアップシットアンドゴー等も豊富にある。ヘッズアップは、スキルを磨くのにも素晴らしい方法で、複数名で行うポーカーの様にポケットエースばかり待ち続けている事が重要ではなくブラフや相手を読むこと、又フロップ以降のアクションが重要になってくる。

その他に、ヘッズアップで重要なのがポジションである。ボタンがヘッズアップではスモールブラインドとなる。従ってプリフロップでは初めにアクションし、フロップでは最後にア クションすることとなる。初めに主導権を取り、フロップでもプレッシャーをかけることができるということだ。

すなわち、スモールブラインドの位置からは仕掛けて、ビッグブラインドの時に守りに入ることが好ましいわけである。どのように実行するかは、ブライドの額による。つまり、ブラインドと自分のチップ量に対して高い状態なのかどうかで変わる。ボタン の重要な利点はフロップ以降3回のベットの機会があり、相手に対しすべての機会ベットし続けることができるということで、その場合、ほぼすべてのスタックをベットすることになるだろう。

この考え方を実行することが、ヘッズアップで成功するための第一歩になる。しかし、相手のスタイムルにもよる。もし運良く、先ほど説明した戦略に従いボタンで攻撃し続け(フロップ以降相手にコールされない)、(さらにモンスターハンドでない場合)相手が手札を守ろうとしていけば、相手がどんな対応をしていき、どのようにあなたの戦略と異なるかがすぐに分かるであろう。もし相手も同じ戦略を使っているならば、有利性がない状態でブラ インドが上がり、長い戦いとなるであろう、もしくは2、3などのビッグポットで勝ち負けが決まるであろう。

もし相手の戦略が違っているならば、相手の弱みを探ることが出来る。自分にアクションさせようとしているのか?アクションについてきただけか?ただのブラフか?これら全てがゲームを通して見つけることができる。そして、それに応じて対処していける。ポーカーで大切なのは最後にチップを持っているかどうかだ。ノーリミットだと一つの大きなミスで全てのスタックを失ってしまう。まずは、気を付けて自分でなく相手のアクションの意味を確かめてから、自分と相手を良く分析することが 大切である。

リミットの場合は多少異なる。どちらがポジションか?はノーリミットのように重要ではない。基本的にはアグレッシブなスタイルの心理戦となる。どんな手札でもボタンからはレイズして、何かがヒットしているならば、リバーまでプレーする必要があるかもしれない。さらに勝っていると思うならばワンベットする。リミットではノーリミットとは対照的に大きなミスを何度かしても大丈夫だ。

リミットの高いライブゲームをプレーするプレーヤーはこの形式で非常にアグレッシブである。プリフロップでレイズにリレイズすることもめずらしくない。相手を混乱させるだけではなく、相手に戦略を用いさせないことで、主導権を握るのである。ノーリミットでは勝者を決定するのにさほど時間はかからない。しかしリミットでは長い時間がかかる。経過として運の要素は少なくなって、運に左右されずに耐えることができ、そして運が悪かったときにも精神面 を保てるような者が勝者となる。

もし後者の方があなたに適しているのであれば、遅かれ早かれブラインドの低いノーリミットのシットアンドゴーをやってみてはどうであろうか?そして実践したならば短時間で技術的な不足点を補ってくれるであろ...

More Stories

どう思われますか?