女性と若者、WPTでオンステージ!

女性と若者、WPTでオンステージ! 0001

 近々、ワールドポーカーツアー(WPT)は二つのトーナメントをテレビ放送する。一つは30歳以下の最高プレイヤーを決めるトーナメント、もう一つは女性プレイヤーのトーナメントだ。若者の方はトラベルチャンネルでもうすぐ放送されるが、女性トーナメントの方は10月に放送される。

8月31日、WPTは「ヤング・ガンズ」を放送する。30歳以下(実際には全員25歳以下!)の最強プレイヤーたちがこころして勝負に挑む。若者は、競技ポーカー人気再燃の原動力の一つである。そして、放映のために選ばれた6人のプレイヤーは間違いなく、ポーカーの将来を担うプレイヤーたちである。

 

そのうちの一人、ジョー・キャシディーは24歳の法学部出身のプロポーカープレイヤーだ。2004年度のプレイヤー・オブ・ザ・イヤーであるダニエル・ネグリーヌは、彼のことを「25歳以下では最高のプレイヤー」と呼ぶ。その他に、フル・ティルト・ポーカーのジョン・ダゴスティノ(22)、二回WSOPのブレスレットウィナー、スコット・フィッシュマン(24)、おしゃべりなペタ・ローソン(24)、2004年度WSOPメインイベント二位、デービットウィリアムズ(24)が「ポーカーの将来を担う人」として招かれた。

この試合のアクションは間違いなく激しくなるだろう。全員が、とても攻撃的なプレイスタイルで知られている。今回のように少人数で戦ったらお互いに凄まじい攻撃をし合うだろう。このトーナメントは8月31日、9時からトラベルチャンネルで放映される。

乳がん研究のお金を集めるために、女性たちが戦いに挑む。8月31日、カリフォルニア州ベルガーデンのバイセコーカジノは、「レデイースポーカーパーティー」を主催する。参加費125ドルの女性限定のトーナメントで、利益の一部は乳がん研究のために使われる。

このトーナメントは有名なハリウッド女優が参加したことで信頼を獲得した。今年はWSOPのレディースイベントチャンピオンのジェニファー・ティリー、シャノン・エリザベス、サラ・ルーらも参加、この他にも、プロから地元のポーカールームのプレイヤーまで、幅広いレベルの女性たちが戦うことになるだろう。勝者はWPTレディースナイト3トーナメントの出場権を手にする。

そのまさに次の夜、WPTレディースナイト3トーナメントがおこなわれる。この大会で優勝すれば2006年度のWPTチャンポンシップの出場権がもらえる。イザベル・マーシャーがチャンピオンの座を守るためにかえってくる。彼女は昨年のレディース・ナイトのイベントで非常に攻撃的に戦い、勝ったことで人々から歓迎されている。王座を奪い取ろうとしているのは前述のティリー、マーシャ、プロプレーヤーの妻のシシリア、2001年ワールドチャンプのカルロス モーテンの妻。

このトーナメントの勝者は、25000ドル分の景品が送られます。内訳はWPTチャンピオンシップの出場権と参加費、ピンク色のWPT記念ポーカーセットをもらえる。ただし、真の勝者は乳がん研究である。8月31日のトーナメントであげた利益から、WPTとバイセコークラブはさらに10000ドルをレディース・ナイト3トーナメントのチャンピオン名義で寄付するのである。この試合の模様はトラベルチャンネルで10月22日午後九時に放送される。

バイセコークラブとWPTはほめられて然るべきだ。レディーズナイトトーナメントのような有名なイベントを乳がん研究のために開くのだ。集めた基金と乳がんと戦うという認識を広めたことは、利益以外のなにものでもない。8月31日と9月1日は必ずこのトーナメントを見よう!女性たちがバイセコークラブのテーブルで技術をぶつけあっているのを見ることが乳がん研究を支持することにつながるのだから。

More Stories

どう思われますか?