2-7 Triple Draw

デューストゥセブントリプルドローは5カードドローのローゲームです。各プレイヤーに5枚のカードが配られ、その目標は最も低い5枚の役を作ることです。このゲームには4回のベッティングラウンドと3回カードを交換する機会があります。

デューストゥセブントリプルドローは5カードドローのローゲームです。各プレイヤーに5枚のカードが配られ、その目標は最も低い5枚の役を作ることです。このゲームには4回のベッティングラウンドと3回カードを交換する機会があります。それぞれのベッティングラウンドの後に交換のため捨てるカードを好きな枚数選び、ディーラーはプレイヤーに新たなカードを配ります。最後の3回目の交換の後、最後のベッティングラウンドを行います。ディーラーボタンはベットやカード交換の順番を示しています。

ハンドランキング

デューストゥセブントリプルドローではなるべく低い5カードの役を作るのを試みます。Aは高い数字としてのみ扱われ、2は低い数字となります。低い役を作ろうとしているため、ストレートやフラッシュは作ってはいけません。この意味は例として、23456はとても悪いハンドとなります。このハンドは6ローとは扱われず、ストレートとして考えるため、AKQJ9に負けるハンドとなります。

最も強いハンドはフラッシュになっていない23457です。このハンドはウィールと呼ばれます。次に強いハンドはフラッシュでない23467です。このハンドはナンバー2と呼ばれています。同様に23567はナンバー3と呼ばれ、それに続きます。

エースはハイとして考えるため2345Aはストレートとなりません。これがAローのなかで最も強いのでAナッツと呼ばれます。23458は8ナッツ、23459は9ナッツと以下同様に続きます。目的は低いハンドを作ることなので、AKQJ9はペアになっていないハンドの中で最も弱いものとなり、22345はその次の強さのハンドとなります。スリーカードはペアより弱く、ストレートはスリーカードよりも弱いです。以下、フラッシュ、フルハウスとどんどん弱くなりロイヤルストレートフラッシュが最も弱いハンドなります。そうです、このハンドランキングは普通のゲームのものを逆さにしたものになります。

ゲームの進行

デューストゥセブントリプルドローは最大6人までプレーすることができます。このゲームではディーラーボタンはホールデムのように扱い。ディーラーボタンの左のプレイヤー2人がそれぞれスモールブラインドとビッグブラインドを置きます。各プレイヤーに5枚カードが配られ、ベッティングラウンドが始まります。最初のベッティングラウンドではテキサスホールデムと同様にビッグブラインドの左のプレイヤーから始まり、各プレイヤーがコール、レイズ、フォールドのアクションを選びます。

最初のベッティングラウンドが終わると、フォールドしていないプレイヤーはカード交換することになります。常にボタンの左から近いプレイヤーからアクションすることになります。プレイヤーは好きな枚数を交換します。もしプレイヤーがカードを交換しないならば、スタンドパッドを選びます。プレイヤーが捨てる枚数を決めて交換するのを残っているプレイヤー全員が行います。

各プレイヤーが交換するカードを決めた後、ディーラーはカードをそれぞれ取り替えます。例えば、
1人目のプレイヤーが3枚交換し、2人目のプレイヤーが2枚交換し、3人目のプレイヤーが1枚交換する場合を考えます。ディーラーは1人目のプレイヤーに3枚カード配って捨てたカードをマックに入れる。2人目のプレイヤーに2枚配って、捨てたカードをマックに入れる。最後のプレイヤーにカードを1枚配ってマックに入れる。このような形で行います。

交換が終わると、次のベッティングラウンドが始まります。プレイヤーにはまだカード交換の機会があります。2回目の交換が終わった後、さらにベッティングを行います。プレイヤーはさらにもう一回カード交換を行い、ベッティングラウンドをした後にショウダウンとなります。

カードが不足した場合は?

時々、カード交換の際にカードが不足することがあります。このようなことが起きたときにはマックをシャッフルしなければならず、このシャッフルの後に交換を行います。シャッフルするカードに含まれているのはその前までのカード交換のラウンドに捨てられたカードと現在のカード交換のラウンドで前のプレイヤーが捨てたカードになります。

前の例で話すと、プレイヤー1が3枚捨てて、プレイヤー2が2枚捨てて、プレイヤー3が1枚捨てた場合を考えます。ディーラーがプレイヤー1に3枚配り、プレイヤー2に1枚配ったところでデッキのカードがなくなったとします。このときシャッフルされるのは前のラウンドまでに捨てられたカードと今のラウンドでプレイヤー1が捨てたカードのみになります。プレイヤー2の捨てたカードはシャッフルしなおすカードには含まれません。この意味は同じカード交換のラウンド内で自分の捨てたカードが戻ってくることが無いということです。

ベッティングストラクチャー

デューストゥセブンではホールデムと同じようにベッティングが行われます。最初の2ラウンドではスモールベットの額で行われます。もしゲームが$10/$20のゲームならば最初の2ラウンドではベットやレイズは$10毎に上がっていきます。後の2ラウンドではビッグベットの額で進行し、例ではベットやレイズは$20毎上がっていきます。