ジェフ・ゴードンのポーカーチャリティーイベント

ジェフ・ゴードンのポーカーチャリティーイベント 0001

カーレースファンたちは、危険の高いモータースポーツを愛し好きなドライバーやチームへの愛情はつきることがない。すべてのスポーツファンの中でも彼らは最も忠実ファンの一つである。人気が有り最も強いレーシングドライバーの一人が、ファンの愛情に応え自らの名声を使ってチャリティーイベントを開催している。自らが情熱を燃やしているポーカーを通じて。ジェフ・ゴードンはNASCARのもっとも話題のレーサーの一人で、ファンの数も非常に多い。また、スポーツチャリティーのたゆみない支持者でもある。ゴードンは自身が運営するジェフゴードン基金を通じて、人々の暮らしを改善させるためにレースの勝利を役立ててきた。

1999年に設立されて以来、ジェフ・ゴードン基金は白血病とリンパ肉腫基金、メイク・ア・ウィッシュ基金、インディアナのリリー子供病院、ノースウェストメディカルセンターにあるジェフ・ゴードン子供病院などを支えてきた。

ゴードンのもっとも最近のチャリティーレイズ事業は、ハラス・エンターテイメント社と協力して開催している高賞金額のノーリミットホールデムトーナメントシリーズである。この大会には、オンラインの予選トーナメントや、ハラス社のカジノでのいくつかのイベントも含まれる。

このイベントは秋にはじまり、3月のチャンピオンシップで頂点に達する。ちょうどその週には毎年行われるラスベガスモータースピードウェイが、カエサルプレースで開催される。

2003年ワールドシリーズポーカーのチャンピオン、クリス・マネーメーカーも、ゴードンの絶大的なファンで、ゴードン基金の強力な支持者の一人だ。マニーメーカーによれば、ポーカートーナメントは子供に関係する福祉を集めるのに絶好の方法なのだという。

「このようなワールドクラスのトーナメントチャリティーがどれだけ利益をもたらすか、プレイヤーとファンは非常に期待している。ジェフ・ゴードンの1ファン、1支持者として言うが、このイベントは、基金を必要としている子供たちに必ず貢献するだろう。」マネーメーカーは最近のプレスリリースでこう発言している。

ゴードンは、このような価値のあるチャリティーに賞金をださせようとがんばっているし、プレイヤーが子供たちに大きなインパクトを与えられると信じている。「トーナメントが人気であることで、多くの人々が気軽にスタープレイヤーで埋め尽くされたイベントにより参加しやすくなる。スタープレイヤーもまたジェフ・ゴードン基金を支えている事がわかっているので、なおさら参加しやすいのである。」

ゴードンは、マネーメーカーやハラスのような、ポーカーで利益を上げているプレイヤーや企業にも積極的に協力を求めている。ゴードンは言う。「企業の協力のおかげで、アメリカ中の子供たちとその家族の、物質的、社会的、そして知的なニーズを満たす手助けができるのだ。」

More Stories

どう思われますか?