フォックス・ポーカークラブ、ロンドンに最初の完全公認のポーカー・ルームを開設

フォックス・ポーカークラブ、ロンドンに最初の完全公認のポーカー... 0001

イングランドは常に、ヨーロッパで商業を育成する最前線であり続け、ポーカーに関しても、すばやく世界的な市場をリードしている。 パーティゲーミングや888のようなポーカー関連企業が最近ロンドン証券取引所に上場したように、ポーカービジネス景気は、激しく高騰している。

イギリスのプレイヤーの賞金獲得競争は激しく、多くのポーカービジネスはオンラインで占められていたが、リアルな世界からの新しい挑戦者が伸びゆくポーカーの舞台に入ってきて、ロンドンの最初の完全に公認のカードルームになる。

フォックス・ポーカー・クラブは、カジノライセンスの申請で、英国のゲームコミュニティで波瀾を巻き起こしている。

慣例に従って、イギリスのゲーム委員会は、メイフェアにある、メンバー制のポーカークラブに許可を与えるであろう。 メンバー専用クラブは、2006年初頭に許可されるだろう。その場所は、絵のようなジョージ王朝風のタウンハウスにあり、ロンドンで最も大きなカードルームと、プラチナルームと呼ばれている完全装備のテレビスタジオを持てるように決められている。 その部屋では、掛け金の大きなノーリミットのキャシュゲームが行われ、大きなトーナメントのための決勝テーブルの場所となる。メンバーは、バーやラウンジから最新のフラット・スクリーン・テレビでライブゲームを観戦することができる。

新しいクラブは、姉妹クラブ、プライベート・メンバー専用クラブであるフォックスクラブの隣に位置して、名前がまだクラブに残されているチャールズフォックスがそこで住んだ1800年代までさかのぼる印象深い5階建てのタウンハウスにある。

クラブの発表によると、すばらしいポーカーアクションを提供する際には、過去の法律の境界の中で行動することが重要であると、共同創設者のクリスノースは感じている。「我々は、正しく法的に許されたすべての種類のポーカーを安全な環境で、適法に提供できるポーカークラブをオープンしたかった。」

共同創設者ブライアンマッティングリーも、ポーカーへのクラブの専念を最優先事項としてあげた。「フォックス・ポーカー・クラブはポーカー・ファンによって所有され、運営される。 我々は首都圏のポーカープレイヤーが選ぶナンバー・ワン・ポーカークラブを目指す。」

クラブのサイズにより、メンバーシップには限りがある。そのため、加入に興味がある方には、クラブのウェブサイト(foxclubpoker.com)での事前登録フォームへのサインアップがお勧め。

More Stories

どう思われますか?