ポーカー伝説: Howard "Tahoe" Andrew

ポーカー伝説: Howard "Tahoe" Andrew 0001

私はカリフォルニアのWalnut Creekにある高校に通っている頃、ポーカーを始め、弟のRandyより少しだけ背の高いPaul Johnson(身長は2m以上)と少しだけバスケットボールをしていた。Paulは奨学金でSanta Barbaraのカリフォルニア大学に行った。Randyも奨学金で南カリフォルニア大学。私はバスでStanislausのカリフォルニア州立カレッジへ行った。

最も有力な左腕ピッチャーとなったRandyが街を沸かせた。私はかつて最も有力なポーカープレーヤーになって街を沸かせたいと思っていた。しかし、Howard “Tahoe” AndrewがWalnut Creekに引っ越して、その計画は崩れた。

1976年、国中が200年祭を祝っている頃、Howardは”200年祭の”1000ドルNLホールデムトーナメントで初のWSOPゴールドブレスレットを手に入れていた。次の日もまた2500ドルNLホールデムトーナメントでもまた優勝という偉業をなし遂げた。

Howardは当時、40代前半、10年住んだLake Tahoeでポーカーのスキルを磨いたところだった。21でポーカーを始め、下手なプレーヤーがいたことでポーカーに興味が沸いた。Lake Tahoeは1950年当時はまだ夏休みの定番の土地だったが、Tallac House、Stateline Country Club、Tahoe Plazaなどポーカーができる場所もあったのだ。

サンフランシスコ州立大学で数学の学士号を取得後(Bill RussellがDonsをNCAAチャンピオンシップに導いている頃)、Howardはビジネスの世界に飛び込んだ。やがて結婚し、娘を4人もうけ、今では孫が8人いる。

1983年、メジャーなポーカートーナメントと言えば、WSOPとAmarillo Slim’s スーパーボールポーカー大会であった。スターダストホテル&カジノには、その頃、ちょうどいいサイズのポーカールームがあり、the Stairway to Stars for Tripe Crown of Pokerと称された独自のトーナメントを始めた。

“Akron” John Francisがイベントで勝利、“Oklahoma” Jonny Haleが2位、そして“Tucson” Donがファイナルで3位に入った。(結局はKen Smithが総合優勝-何というプレーヤーだろう!)、しかし、Howard “Tahoe” Andrewは簡単に“街の名のニックネームの戦い”を制した。実際、彼はうまくプレーし、2枚のカードのターンは2つのイベントでの勝利から遠ざけ、$1000リミット、$1000ノーリミットホールデムのトーナメントで2位にとどまった。私は11位と27位、David SklanskyやSeymour Liebowitzを飛ばしたことが慰めだった。

Howardはオールインで私を負かそうとし続けてはいたが、テーブルでは紳士であった。多くのトーナメントでの彼の戦略は保守的な(つまりは、弱い)プレーヤーに対してはブラフを続けることであると認めている。私はまた、Stu Ungarのフラッシュに負かされた時に彼が教えてくれたことがある-エースではなく、ポケットペアでコールしたのだと思ったよ、というと、“自分が思ったこと全てを信じるのはよくないよ”というすばらしいアドバイスだった。

“Tahoe”はあのトーナメント時50歳に近づいていた。そして今、彼が40歳からプレーし続けているように私にもできると自分を納得させようとしている。

1984年、HowardはWSOPチャンピオンシップを8位で終え、1987年・1992年の10,000イベントでそれぞれ、18位・33位につけた。ポーカーと仕事から離れている間は、彼はテニスやチェスをして楽しんでいた。

2000年からHowardはウエストコーストのあちこちでトーナメントで忙しくしている。そして2003年、WSOPシニアの$1000ノーリミットホールデムでファイナルテーブルに進んだ。

2004年、70歳の誕生日間近に“Tahoe”は$10,000WSOPチャンピオンシップで、再び現金を手に入れた。

Doyle Brunson、Berry Johnston、そしてHoward “Tahoe” Andrewなどのプレーヤーにとって、70歳になってもポーカーがまだ楽しいものであると思うとうれしい。よりうれしいのは、今のところポーカーを始めて25年ということは、名を残すにはあと25年かかってよいということだ。

そしてきっと私にもかっこよいニックネームが必要だ。Al “Puggy Pearson” Moeを考えていたが、彼もまだまだ強いことを思い出した・・・何かいいニックネームがあれば、ぜひこちらへ: almoe@angelfirepress.com

More Stories

どう思われますか?