WPTが新しいポーカー映画の一部をになう

WPTが新しいポーカー映画の一部をになう 0001

現在のポーカー人気を考えると、ハリウッド(映画産業)に続くであろうと思うことは必然ともいえる。近く公開される'Lucky You'のような多額の費用をつかうものから、M. J. Loheedの "Freeze Out"のようなインディーズ映画まで、映画業界は、ポーカーが享受している人気を利用としている。今、別のポーカーに関する映画の撮影が行われており、WPTが全編を通じて大きな役割をはたしている。

新しい映画の題名は「Deal」と呼ばれて、主な配役と共に、金ピカの町にちょっとした話題を提供するだろう。ハリウッドの伝説的なスターであるBurt Reynoldsが、引退したギャンブラーを演じ、やり手の若いポーカープレイヤーと偶然出会って、その保護者となり、WPTチャンピオンシップへの道を目指すというものである。この若者を演じるのは、現在、FOXで放映中のコメディーで、女優でポーカープレイヤーのMimi Rogersと競演しているBret Harrisonである。このフィルムはどういうものかといえば、古典的な名画であるPaul Newman/Tom Cruiseが主演した「The Color Of Money」を思い出してもらえば理解出来ると思います。

キャストの他のメンバーにも有名な俳優がいる。”Dog Day Afternoon" "North Dallas Forty”のCharles Durningや”American Pie"でよく知られているShannon Elizabethがポーカープレイヤーやファンとして脇を固める。WPTプレイヤーの何人かさえ、「ハリウッド」に迎えられた。Antonio "The Magician" Esfandiari や Phil "The Unabomber" Laakは、多分ニューオリンズで撮影されるファイナルテーブルのシーンに出演するだろう。

WPTは、この映画の重要な部分を構成しており、テレビでしばしば見られたセットが銀幕の上のそのデビューを果たすであろう。4月24日にラスベガスのBellagioで開催されるWPTチャンピオンシップが終了後、そのセットは、WPT専用の18輪のトラックに満載されて、この映画のクライマックスのシーンを撮影するためにニューオリンズに運ばれるであろう。「Deal」によってもたらされる好機は、WPTエグゼクティブが見逃すにはあまりにも良すぎたようだ。

WPTの創立者であり、WPTエンタープライズのCEOでもあるSteve Lipscombは、「私達は、WPTが小さなスクリーンから大きなスクリーンに飛躍することに非常に興奮している。‘Deal’という映画によって、トラベルチャンネル上で非常にポピュラーなショーになったWPTがいっそうより多くの聴衆に提供され、それが、世界的にポーカーの爆発に燃料を供給し続けることになることを望んでいる。」と述べた。いままで、ポーカーに関する偉大な映画はそれほど無かった。この新しい映画の誕生により、「ラウンダーズ」と「シンシナティキッド」とならびしょうされるような新しい宝石を見つけることができるであろう。しっかりした俳優が演じ、WPTがサポートする「Deal」は、あなたを近くの劇場へつれていくに値する映画になる可能性は高い。

More Stories

どう思われますか?