Poker for Profit:2006年 WPT第1四半期の結果発表

Poker for Profit:2006年 WPT第1四半期の結果発表 0001

5月4日のテレビ会議によると、World Poker Tour Enterprises職員にとって会社の歴史的な日になることは推測できた。また、ポーカーの報告された'demise'が大いに誇張されるかもしれないことを示しました。

Steve Lipscomb(World Poker TourとWPTEのCEO、および創立者)は、「私達の足跡は世界中に広がり続けます」と論述しました。 「4月のWPT Championshipsが成功した理由は、40カ国、605人のポーカープレイヤーが参加し、World Poker TourおよびWPTEにおいて最も名誉あるタイトルの1つを競ったことである。又、米国でだけでなく国際的に大きな影響を及ぼすことになったでしょう。」 「私達はその結果で私たちの未来と成長について非常に興奮しています」。

Lipscombは、2006年の第1四半期の財務諸表のリリースの後かなり興奮していました。5年間の会社の歴史において初めて、4月2日時点で、WPTは、期間利益を上げました。 会社は昨年、410万ドルから今年の650万ドルまで2005年の同じ期間と比較すると57%の増収をしたのです。 WPTは、初めて、360万ドルの純利益対2005年の同じ期間における160万ドルの損失を発表することができました。Mr.LipscombとTodd Steele 、WPTの最高財務責任者が組織の現状について話し合った時に、いくつかの成功の理由が明らかになりました。

Travel ChannelへのWPTのSeason Four配信は、2005年の同じ期間より多くのエピソードの配信をして助けましたが、放送ネットワークのProfessional Pokerツアーの初期投資が、WPTエンタープライズの会社を圧迫し続けていた生産費を相殺しました。PPTは、7月に放送が始まり、「オールスター」ポーカーツアーをメインにして24ものプログラムを放送するでしょう。他の成功は、継続的な成長を含んでいる国際的な認可、WPTのオンラインポーカールーム、および継続的な要素では、会社にはどんな負債も無いのがWPTエンタープライズを輝かしい未来へ導いて行きます。

「World Poker Tourをマーケティングする事は私達の成功の為の重要な触媒でした。」とSteeleは述べました。 「現在、私達は最近ドイツ、ロシア、およびノルウェーの追加で、約150ヶ国に放送のライセンスが広がりました。」 WPTオンラインは、成長し続けて、ポーカーについての情報を捜している人々のために、私達は、WPTオンラインが究極のonline aggregatorになる事を考えます。 「最終的に、私達は40個もの違うアウトレットの上でWPTブランドをライセンスし、アリーナからこれらの成功を楽しんでいます」。

高収益な四半期の歴史的な発表は重要な意味を持ち、Mr.LipscombとMr.Steele はTravel ChannelがProfessional Pokerツアーの2年目にオプションをなくす決定を記述しました。 そのような決定が有害であるとみなされると思われるが、WPTブランドがテレビでより多くの方に見られるよう処置したとMr.LipscombとMr.Steele は早々と指摘した。

「私達がPPTについてTravel Channelとの合意に達する前に、私達は、ESPNとの話し合いをする用意が出来ていました」とLipscombは会議で言いました。 「ネットワークにPPTとWPTブランドを拡張する為に、私達は3年の契約を持っていたけれども、私達の訴訟を処理するために、Travel ChannelはPPTの最初のシ-ズンを放送する事で同意しました」。 シ-ズン2のオプションをやらないと決めたTravel Channelにとって、これは、別のネットワーク上にWPT企業製品を表示することによって私達の製品を多様化することを可能にします。 「Travel Channelは、それらのオプションをキャンセルする協定によって、現在のWPTイベントのその放送を拡張するであろうし、将来的に私達からまたより多くの特別な製品を放送するでしょう」。

「私達はすぐ適所で協定を結ぶべきで、私たちは2006年の第3四半期にPPTのセカンドシ-ズンをクランクインするでしょう。」とLipscombは続けました。 「今後、現在と違う場所のTravel Channel上のPPTの放送によって、私達はPPTの成功へ関与し、テレビの視聴者のために三つ目の主要なポーカーツアーを作成することを考えます」。

テレビでの評価でも上げられましたが、Mr.LipscombとMr.Steeleの両氏はテレビの不安定さを指摘しました。 「現在、私達はAmerican Idolと呼ばれる小さなショーに立ち向かっています」とLipscombは冗談を言いました。 「私達は、一度そのショ-のシ-ズンが終わると、WPT放送の評価が現れることがわかりました。 テレビでのポーカーランクはNFLフットボールやNASCARなどに次ぐ人気で、私達は、ポーカー‘boom’が終わったと言われていますが、それは不正確であると信じます。 市場は明らかにそこにありますから。」

2006年の第1四半期にWPT企業の利益のニュースは実際に会社のカンフル剤です。 予測は、さらに積極的にアメリカ人と国際市場の両方の中に動き続けるなら、会社にとって良い未来が見えることを示します。テレビの放送権だけではなく、それらの取引とオンライン活動で、WPTエンタープライズは、世界のポーカーに関することのリーダーになることに向かって進み続けます。 「私達は非常に信頼できる場所にいます」とLipscombはコメントしました。 「私達は非常に健康的で、たくましく、そして激しく2006年の残りに目を向けます」。

More Stories

どう思われますか?