ピンチ!米国マックユーザ

ピンチ!米国マックユーザ 0001

オンラインポーカーが本格的に脚光を浴びるようになって数年が経過した。当初、そのソフトウェアのほとんどがWindows向けに開発されたもので、マックユーザには、PokerRoom.comしか選択肢がなかった。

その後、Full Tilt PokerやParty Pokerなど、徐々にマックに対応するオンラインポーカーも増え、マックユーザには光明が見えてきたところだった。

しかし、アメリカでオンラインギャンブルが禁止された今となっては、PokerRoom.comもParty Pokerもアメリカから撤退。アメリカ人マックユーザがプレイできるのは、唯一Full Tilt Pokerだけとなってしまった。

アメリカ市場から撤退をしていく企業が増える一方で、Full Tiltなどはピンチをチャンスと捉え、新規アメリカ人プレイヤー獲得に奔走しているように見える。それは、ボーナス情報を見ても一目瞭然だ。

可哀そうな米国マックユーザにとっての状況は改善されていくと思うが、現段階では数年前と同じ、プレイできるオンラインポーカーが一つへ逆戻りしてしまった。今後のオンラインポーカー各社の対応に期待したい。

More Stories

どう思われますか?