'ePoker Room' デビュー!

'ePoker Room' デビュー! 0001

オンラインポーカーをしていて、オールイン前に相手の顔がみたい!と願ったことはないだろうか?

先週、アメリカ、ロサンゼルスのHollywood Park Casinoで'ePoker Room'がデビューした。私もオープン記念式典に参加し、興味津々それがどんなものか体験してきた。

'ePoker Room'では、電子テーブル上でプレイが行われ、マニュアルのディーラーは不要。プレイヤーは自分の前にあるモニターから全アクションをコントロールする。プレイまでの待ちリストもシステム管理され、フロア担当の仕事までこなす優れもの。プレイには、クレジットカードに似たIDカードの利用が必要となる。そのカードにプレイヤーのデータが全て書き込まれて管理されている。テーブルについてカードを通すだけで、即座に自分のチップが用意された。

操作も簡単、ゲームの進行はいたってスムーズだった。来年初旬にはバージョンアップが早くも行われ、複数テーブルでのトーナメントに対応するという。

現時点では、低額バイインの1テーブルトーナメント"in sit-n-goes"、低額ブラインド・リミットゲーム、低額ブラインド・ノーリミットゲームなどに利用されている。もし複数テーブルトーナメントに対応となれば、スーパーサテライトトーナメントなどで威力を発揮することだろう。

私見では、高額ブラインドゲームやビッグトーナメントでこれらが利用されるかと言えば、恐らくそれはないと思う。しかし、グループで気軽にポーカーを楽しみたいという人たちにとってはうってつけのエンターテイメントだ。相手の顔が見える電子ポーカーテーブル。あなたのオールイン、相手に降りて欲しくても、顔色からブラフを見破られコールされてしまうかもしれない。

メモ:

相手の顔なんか見る必要はない!というオンライン派ポーカープレイヤー、Bodgo.comをダウンロードして今すぐ3倍レイズしてみます?

More Stories

どう思われますか?