Party Poker、新プレミアリーグを支援

Party Poker、新プレミアリーグを支援 0001

Phil Hellmuthが2月下旬、"プレミアリーグポーカー"の撮影の為、英国Kentに顔を見せる。シリーズはKentのMaidstone StudioにあるMatchroom Pokerがプロデュース、500,000ドルの賞金をかけて12人のプレーヤーが競演し、人気のあるChannel4での放映が予定され、このシリーズは他の国でも順次放送される予定だ。

WSOPブレスレットを10度も獲得したHellmuthの他には、国際敵に人気がある人気プレーヤーの面々がずらり。番組が盛り上がるのは間違いない:Dave 'Devilfish' Ulliott、Andy Black、Kiril Gerasimov、Liz Lieu、Ian Fraser、Roland De Wolfe、Vicky Coren、Juha Helppi、Kenna James、Eddy Scharf、そして我らがTeam PokerNews WSOP キャプテンのTony G。

この12人のプレーヤーは、リーグ戦で競うのだが、簡単に言えば、北アメリカの視聴者には馴染みがあるだろう'Poker Superstars'と似た形式で行われる。違いは、シリーズの最初の第一ステージではそれぞれのプレーヤーが6回対戦し、上位4名が自動的に、ビッグマネーを賭けた6プレーヤーファイナルテーブルへ進む。

次に予選通過における8人から5人に絞り、残りファイナルテーブルの2席をかけてヘッズアップ戦を行う。

トーナメントは、実質的に言えば、ハイステークで'オーバーレイ'なイベントである。招待参加者は全員20,000(約240万円)ドルのエントリー料を支払い、Party Pokerが260,000ドルを提供。賞金は合計500,000ドル(約600万円)となる。

Party Pokerのスポークスマン曰く、「プレミアリーグポーカーは斬新で面白い企画。すばらしい番組になることは間違いない。大西洋の両側のプロからの印象はとてもいいものだよ。」

プレーヤーのコメントも盛り上げムードなものばかり。Hellmuthは次のように語る。「イギリスは大好きで、とても落ち着く場所だよ。プレミアリーグポーカーが本当に楽しみだ。世界のベストプレーヤーと肩を並べてプレーできるのは光栄だね。でも、間違いなくタイトルを取りに行くよ。」

そして、Tony Gもまたこのように残した。「プレミアリーグでプレーするのは本当に楽しみ。Tony Gの全てを出すことを約束する。」

プレミアリーグポーカーの撮影は3月4日にスタートする。Stay Tuned!!

More Stories

どう思われますか?