PokerProForAYear更新-Ilja Smidインタビュー

PokerProForAYear更新-Ilja Smidインタビュー 0001

シリーズ2ファイナルが近づいた今、Series1の勝者、PokerProForAYearファイナルテーブルに一番乗りしたIlja Smidのインタビューを決行。

スクリーンネームBGOOD2meでプレーするIlja Smidはシリーズ1を制し、PokerProForAYearファイナルテーブルへ一番に名乗りを上げた。現在、彼はGrand Prize - ポーカーニュースとPacific Pokerスポンサーで開催中のトーナメントで$50,000相当の2008年度4大メジャーポーカートーナメント出場のパッケージ - の真っ只中。

PN: Ilja、ポーカーニュースに自己紹介をお願いします。

Ilja: ロシア人の両親の元に旧ソビエトのカザフスタンで生まれ、シベリアに2年住み、それから7歳のときにリトアニアに引っ越しました。19歳でロンドンに行き、そこで8年を過ごし、今は妻Angelique、1歳半のColinとドイツに住んでいます。

PN: ポーカーを始めてどれくらいですか?またきっかけは?

Ilja: 始めたのは1年と1ヶ月前。テレビでポーカートーナメントを見て、自分もやってみよう、と。

PN: 好きなゲームは?

Ilja: 今はオンラインでノーリミットTexas Holdemのシット&ゴーとトーナメントが多いですね。

PN: 今までで一番大きなポーカーでの体験は?

Ilja:  PokerProForAYearファイナルの出場を決めたこと!それからオンラインのリミットトーナメントで$2,000獲得したことかな。あとは去年1年間でファイナルテーブルに進んだのは40回だよ。

PN: シリーズ1で勝ったときはどんな気分だった?

Ilja: 最高だったよ。スタートは全く良くなくて、1時間ちょっとでチップがだいぶ減ってね。でもチップリーダーに近づいた特は、勝てると思った。正直、勝った時は全く驚かなかった。大きなイベントでもう少し、ってところまでは何度も行っていたからね。それで今回こそは行けると分かっていたんだ。

PN: 何かお祝いはしました?

Ilja: だいぶ夜は更けていたけど、気分良くて妻のAngeliqueとワイン1本空けてしまった。

PN: 趣味は?

Ilja: サイクリング、サッカー - アーセナルファン、それからランニング。2003年のロンドンフローラマラソンで完走したくらい。それからもちろん、ポーカー。

PN: 今まででライブのメジャートーナメントでプレーした経験は?

Ilja: ないよ。でも、もうじき出場すると思う。

シリーズ2は残り2ラウンド。シリーズ2ファイナルにはすでに6人が決定している。PokerProForAYearに参加して$150,000相当のプライズ獲得のチャンスを手にするには、Poker Pro For a Yearからサインアップ!

PokerProForAYearはPacific Pokerとの限定プロモーションで、ポーカーニュースまたはPokerProForAYearからPacific Pokerにサインアップしたプレーヤーのみが参加可能。参加費は無料で、WSOP、EPT、Aussie Millionsへのフリーロール、そして最大なのが$50,000を超える相当額の2008年の4大メジャーポーカートーナメントのスポンサーシップ、Grand Prizeなどのプライズが用意されています。

Ed Note: 貴方もPoker Pro For A Yearに?今すぐPacific Pokerにサインアップ!

More Stories

どう思われますか?