Everest Poker利益2倍、親会社に報いる

Everest Poker利益2倍、親会社に報いる 0001

Everest Pokerの親会社であるGigamedia Limitedは先日ナスダック株価市場に、自社のもつ人気オンラインポーカールームにより第一四半期の収益が増大したことを報告した。

第一四半期の純利益は850万ドルで、昨年の同時期の利益を320万ドル(1日あたり5セント)上回った。四半期の総収益では昨年の1850万ドルを超え、3610万ドルとなった。

Gigamediaは、プレーヤーの人数や総収益から見て、昨年第四四半期と比べるとEverest Pokeが50%成長していると見積もった。

近い将来では、第二四半期の成長は第一四半期を下回るだろうと会社は考えている。夏季は経済が減速するというのがその原因として引き合いに出されている。

Gigamediaの協議会召集直後の取引では、株価は14ドル70セント以下だった。しかし取引終了が近づき同社のニュースが広まると、株価は15ドル20セント代まで回復した。

Everest Pokerは最近になってすばらしい成長を見せている。PokerSiteScoutによれば、同社のオンラインポーカールームはアメリカからのプレーヤーを受け入れないサイトとして4番目に人気があり、iPokerネットワークによって運営されている3番目のサイトに近づきつつある。

More Stories

どう思われますか?