ポーカールームレビュー: The Venetian Resort Hotel Casino, Las Vegas, NV

ポーカールームレビュー: The Venetian Resort Hotel Casino, Las Vegas, NV 0001

ラスベガスには高級感溢れたポーカールームが3つある。それらはWynn、Bellagio、そしてVenetianだ。Venetianはデザイン重視で作られた。21個の大画面プラズマテレビや綺麗なテーブル、とても座り心地の良い椅子、豪華な部屋の飾り付けが成されており、とてもラスベガスのポーカールームとは思えない。

Venetianカジノ全体を見てもとても豪華である。イタリアンなどを含む31ものレストラン。適度な値段で食事ができる14の店が集まったフードコート。またBlue Man GroupやGordon Brownなど様々なショーや、$15で乗れるインドアとアウトドアのゴンドラもある。そしてVenetianにはラスベガス版のMadame Tussaudのワックスミュージアムがある。もし間違えて子供をラスベガスに連れて来てしまったら、ここに連れて行くといいだろう。

ポーカールームも悪くない。

Venetianには33テーブルある。これらのテーブルでは様々なゲーム行われており、$4/8と$5/10ホールデムや$10/20オマハ、$8/16ミックスゲーム、$15/30リミットホールデム、$1/2、$2/5、$5/10ノーリミットホールデムなどがある。またハイステークの$30/60や$50/100のゲームが時折行われている。

WSOPがRioで行われている時期に私はVenetianに訪れたが、2つの大きなトーナメントが開催されていた。バイイン$1000のCEO TourとDeep Stackノーリミットホールデムトーナメントだ。トーナメントと同じく参加登録もうまく管理されていた。しかし、このトーナメントによってライブゲームは中止されており、この2つのトーナメントは早朝に始まり昼過ぎまで続いた。また特別なテーブルでサテライトも行われていた。

ライブゲームは金持ちの観光客や経験のある地元のプレーヤーを引き寄せているようだった。ポーカールームのスタッフの情報によると、観光客と常連客の人数の比は70:30だそうだ。ポーカーの経験者ならこのゲームは勝てるだろう。

ポーカールームの3方は壁で仕切られており、静かなスペースとなっている。クラッシックミュージックが流れており、スロットマシーンなどの音はほとんど聞こえない。ポーカールームマネージャーのKathy Raymondは理想的なポーカールームを作る事に成功したのだ。とてもリラックスできる空間で、ディーラーやスタッフは皆笑顔で対応してくれる。初心者であろうが経験者であろうが、全てのプレーヤーが心地よくプレーできるポーカールームとなっている。

空いているテーブルでプレーヤーがプレーしたいゲームを開く事ができるポーカールームがある。私自身もいくつかこのような所でプレーしたことがあるが、この間私と友人が新しくゲームを開こうとした際、拒否された。しかしVenetianで拒否されることは無い。私はスタッド、スタッド8、ハイローホールデム、オマハ、パイナップルなど沢山のゲームを開くことができ、$8/16のゲームを数時間プレーした。

また毎時$1.00から$1.50のコンプがあり、$2.00や$3.00になる時もある。けれどWSOPによってポーカールームは満員となり、この様なプロモーションは必要なかった。テーブルサイドでの食事サービスもあるが、私が居た間は食べてる人はいなかった。そして、ハウスレイクは他のポーカールームとあまり変わらず最高10%または$4.00だ。

もし私がラスベガスに住んでいたとしたら、Venetianでプレーすることが多いだろう。もしVenetianがスタッドゲームを毎日開催していたら、ここでしかプレーしないかもしれない。私はVenetianを一番お勧めする。

More Stories

どう思われますか?