Van MarcusがAPPTマニラ大会ファイナルテーブルをリード

Van MarcusがAPPTマニラ大会ファイナルテーブルをリード 0001

34ヶ国から255名のプレーヤーで始まった PokerStars アジアパシフィックポーカーツアーマニラ大会は、初日終了時点で72プレーヤーに絞られ、Day 2に進んだ。そして昨日、ファイナルテーブルを懸けて戦いが続いた。 賞金獲得者24名が決定され、ファイナルテーブル進出者9名が決まった。

トーナメントディレクターのDanny McDonaghは、時計を1レベル戻すことを発表。ディーラーやトーナメントスタッフへ感謝の意を伝えながらも、国際的基準と比較して、多少の遅延があることから、プレーヤーへの配慮としてこの方法が採られた。これはプレーヤーにとってはうれしい決定だっただろう。

Day 1でアグレッシブなプレーを続け、チップリーダーとしてDay 2に臨んだDavid Saabだったが、早い段階でスタックを削り、 その後、 Derick Hernandezのプリフロップレイズにコール。Alex Pagulayanもコールし、プリフロップでPagulayanがオールイン。Hernandezがコールすると、Saabがオールイン。悩んだHernandezもコールを決意。PagulayanはSaabの8のセットには及ばず、ターンではHernandezがフラッシュを完成させ、リード。リバーで Saabはフルハウスを得ることが出来ず、このハンドでSaabは大きくチップを減らし、数ハンド後、またも Hernandezに敗れ、トーナメントから脱落した。

マネーバブルはマニラ在住のNorihito Suzukiだった。韓国人プレーヤーのSteve Junhee Yeaに敗れ、無念の25位。

テレビ放映されるファイナルテーブルを目の前に、プレーはスローダウン。現地時間の午前3時すぎにようやくファイナルテーブルバブルが決定した。Van Marcus がSteve Junhee Yeaを敗り、Junhee Yeaは10位、賞金 $8,390を獲得し、トーナメントから姿を消した。

このハンドで大きくチップを増やしたMarcusはチップリーダーでファイナルテーブルに臨む。

ファイナルテーブル進出者は次の通り。:

Seat 1: Derrick Hernandez - 287,000

Seat 2: Nicholas Bamman - 240,000

Seat 3: Roger Spets - 413,000

Seat 4: Brett Parise - 173,000

Seat 5: Ira Blumenthal - 184,000

Seat 6: Maor Feldinger - 199,000

Seat 7: Bas ver Liere - 207,000

Seat 8: Kazuhiro Sato - 109,000

Seat 9: Van Marcus - 738,000

現地時間の26日午後2時(日本時間午後3時)にスタート予定。 PokerStars アジアパシフィックポーカーツアーマニラ大会のファイナルテーブルの模様はポーカーニュースが現地よりお伝えしています。

ライブアップデートでご覧ください。

More Stories

関連トーナメント

どう思われますか?