Everest Poker Japan Cup情報―女性が6月の予選通過

Everest Poker Japan Cup情報―女性が6月の予選通過 0001

Everest Poker Japan Cupへ出場枠は、2人の女性によって勝ち取られた。8月末のファイナルまでにはもう2人分の出場枠がある。

Everest Poker Japan Cupは8月末にティニアンの小さな島で開催される。約30人の挑戦者は2007年Everest Poker Japan Cupチャンピオンという称号と$20,000相当の優勝賞金をめぐって戦う。Everest Poker Japan Cup予選の勝者はそれぞれ旅費・ティニアン島でのファイナルライブイベントへの参加費を含む$1400相当の賞品を受け取ることになる。

毎月2つの予選が行われており、6月も例外ではなかった。6月の予選が特別なものとなったのは、その予選通過者が2人とも女性だったことだ。6月23日東京・渋谷Bar Jackでのライブ予選、Everest PokerプレーヤーのMarisukeが勝利を手にした。Marisukeはデザイン会社を経営しており、ポーカー歴は約9年。テレビゲームの熱狂的ファンでもある。6月30日の最高の名誉は、大阪でカジノゲーム熱愛者であるAkeminに贈られた。彼女はポーカー歴3年で、普段は広告会社に勤めている。

「これは本当に特記すべきことです。」Everest Pokerの資産責任者Jonathon Mayは説明した。「我々は日本の女性の間でポーカーの人気が上がっていると気付いてはいたが、これまで2人の女性プレーヤーが勝ち抜いたことで彼女たちの実力が証明された。」

最初のEverest Poker Japan Cupオンライン予選は4月に行われ、これからも8月まで毎月2人がファイナルに進むことができる。残りはあと2席。プレーヤーはEverest Pokerのマルチテーブルトーナメントのタブをクリックし、オンラインタブを選んで登録する必要がある。ライブ予選に参加したプレーヤーには、特別な「敗者復活」トーナメントも有効だ。

Everest Pokerはすばらしい価値をプレーヤーに提供しつづける。無料でとことん地域密着なソフトを15以上の言語(日本語を含む)で提供し、Everest Pokerは最も国際的なオンラインポーカールームである。

Everest Pokerがホストを務める$5000PokerNews Cupのフリーロールはあと5枠残っている。フリーロールの勝者にはそれぞれAUD$3000PokerNews Cupメインイベントへの参加権とCrown Promenade Hotelでの6日間の宿泊費、旅費とそのたの出費のために$1500の現金が贈られる。

Everest Pokerの寛容な$1000新プレーヤーマンスリーフリーロールもあいまって、PokerNewsを通してEverest Pokerに登録し、プレーするのに最適な時期だ。

Ed note:PokerNewsのプレーヤーは、Everest Pokerに登録するとボーナス$50がもらえる。これはウェルカムボーナスの$100にさらに追加されるものだ。

More Stories

どう思われますか?