PartyGaming、グループ総収入が52%増加

PartyGaming、グループ総収入が52%増加 0001

PartyGamingは2007年の第4四半期のグループ総収入が52%増加し、1億2000万ドルに達したと報告した。2007年の合計収入は4億4820万ドルで、アメリカ市場からPartyPokerが撤退した2006年の3億2470万ドルから大幅に増加した。この合計総収入はPartyPoker、PartyCasino、PartyBets、PartyBingoに当たる。

Party PokerはPartyGamingの3分の2の売り上げまで挽回し、2007年の第4四半期に比べ23%アップしたが、その前の4半期に比べると実際は3%の減少となっている。最高役員のMitch Garberによると、減少の理由にはPartyPokerのロイヤリティスキームへの転換があるようだ。彼は、この収入の減少は増えてしまったボーナスの支払いの結果であると述べた。独特で積極的なポーカープレーヤーらは前4半期に13%増えたが、新しいロイヤリティスキームを示す計画はこれらの積極的なプレーヤーを9% の増加にまで減らしてしまった。

しかし、それにしてもポーカーでの総収入を2億6810万ドルから2億8880万ドルにした PartyPokerにとってはすばらしい年だった。2006年の最後のことを考えれば、ほとんどの経済アナリストは未熟なアメリカ市場からの撤退の後、PartyPokerはもう終わりだと予想していたが、実際には彼らは以前の収入を上回り、注目に値する以外の何者でもない。

PartyPokerの市場株はPokerScoutによって約10%と予想されており、いまだにPokerstarsとFull Tiltにつぐ第3位となっている。しかし彼らは4位にピタリとつけるiPokerネットワークからの重いプレッシャーに直面している。

PartyCasinoの売り上げは第4四半期に15%上昇し、前年比156%となった。スポーツ賭博のウェブサイトPartyBetsは前年比50% の上昇だ。総合して、新規登録が前4半期より16%増加、アクティブプレーヤーの日数は前4半期より11%延び、730万で去年比30%となっている。

Mitch Garberは次のように述べた。「私たちはこれからも戦略的4つの柱の上に成長していくだろう。増え続けるプレーヤー、集中する消費者の申請、広がる製品、と責任ある行動という4つの基盤だ。これらの結果は私たちがしっかりとした基盤の上に生長をしていることを示しており、われわれはグループの将来的な見込みに自信を持っている。」

Ed note: Party Pokerは来たるPremier League Pokerトーナメントのスポンサーだ。

More Stories

どう思われますか?