UKPN特集:テレビでのキャッシュゲーム放映

UKPN特集:テレビでのキャッシュゲーム放映 0001

テレビ放映されるポーカーは私のプレーヤーとしての成長に一役買っているし、ゲームの楽しみもある。多くの人々と同様に、昔はLate Night Pokerのオリジナルシリーズを夢中で見たものだが、最近ではWPTの魅力的なオールインの嵐を見た。私はLaak, Hansen, Negreanu、Hellmuthらが最初の数シーズンにテーブルで繰り広げた会話やとんでもないプレーが大好きだった。ツアーの最初何年かのボックスをセットで持っていた程だ。

しかしWPTのようなショーを愛する気持ちはこの所減ってしまったことを認めざるを得ない。しかしそれはポーカーを見るのが好きでなくなったとか、ショーの作りが悪いとかいった理由ではない。実を言うと、お金が宙ぶらりんのままでまだカードが来る時、それが10p/20pホームゲームでもWSOPメインイベントでも誰が脱落するか見るためにひとつのハンドからも目が離せないのだ。私が見なくなったのはショーが変わり映えしなくなったからだ。エース・キング対ポケットクィーンを見る機会が多すぎるのだ。

Gus Hansenがターンで5のフォーカードを当て、Daniel Negreanuから$500,000のポットを勝ち取った時は魔法のようなハンドが来た。この映像はYoutubeと通して世界中に広まり、またキャッシュゲームポーカーを小さなスクリーン上でカードゲームの未来として世に送り出すこととなった。多くのポーカープレーヤーにキャッシュゲームをするか聞けば、ほとんどのプレーヤーがHigh Stakes Pokerが一番のショーだと教えてくれるだろう。

最近私はもうひとつ荒削りのダイアに出くわした。Party Poker Poker Den: The Big Gameだ。これは間違いなくSky SportsのMillion Dollar Cash gameと言うよりはイギリス版High Stakes Pokerだ。なぜならテーブルでエンターテインメント的(しかもあからさま)な冷やかしと共にキャッシュゲームの裏側について描写しているからだ。舞台裏の彼らは賭けビリヤードをし、Mad Marty Wilsonが控え室で現金を数える様は番組により現実味を帯びさせている。

私はまたこれが最大$20,000バイインゲームであるということが好きだ。High Stakes Pokerの鼻血が出るほど高いステークとは違い、これはリアルなキャッシュゲームポーカーであなたがいつか実際に経験するかもしれない類のものなのだ。

私はキャッシュゲームの人気が急上昇していることを頭に入れておくよう、テレビプロデューサーに強く主張したい。キャッシュゲームポーカーはポーカーで最も純粋な形で、Poker DenやHigh Stakes Pokerのような番組をもっと作るのに十分な理由がそこにはある。

スタープレーヤーたち

テレビ番組としてみたときに、トーナメントポーカーの問題点のひとつはテレビ放映されるファイナルテーブルに時折ひとりも有名プレーヤーがいないことだ。彼らは確かに技術の確かなプレーヤーで、実際未来のスター達なのだが、番組の魅力の多くはIveysやHellmuthsといった不可欠の人物がファイナルテーブルに着くことで成り立つのだ。

キャッシュゲームには誰でも参加できるだけに、テレビでのゲームではプレーに招待されるプレーヤーを選ぶことができる。あなたはさらに座席表の計画をなんとかしてHellmuthの左にTony Gを置き、自分は後ろに座って戦いが始まるのを待つこともできる。毎週High Stakes Pokerはよだれをたらして待っているポーカーファンのためにテーブルを公開する。

予想できないハンド

トーナメントの終わり間際ではどんなにぶっ飛んだプレーヤーでもハンドの選択には慎重になる。ブラインドが高いときは、すごいカードやペアさえあればタイトルを獲得することができるだろう。しかしキャッシュゲームでは平凡なカードでもプレーし、すばらしいハンドに変える柔軟さがある。8人がポットに参加しても悪いポジションから8-2で喜んでプレーするような場面をあなたは頻繁に見ることになるだろう。結果としてあなたはとんでもない行動を目にすることになる。

スキル

テレビポーカーの良くない点があるとすれば、それはポーカートーナメントがコイン投げの連続で優勝者は2分の1のチャンスをより多くものにした人だと間違ったことを伝えてしまう可能性があることだ。ハイブラインドポーカーにおいてはキング以上のカードだからといってチップを乱暴に賭けると、よく、非常に卓越したプレーヤーを平凡な順位に終わらせてしまうことがある。これとは対照的にキャッシュゲームはこのような状況に陥ることがなく、奥深い構造によってプレーヤーらはより大きな動きを見せ、なぜ彼らが世界でも精鋭と呼ばれるのかを証明することができるようになっている。

ひやかし

キャッシュゲームでのテーブルトークはいつもトーナメントよりもおもしろい。トーナメントでは緊張感が高く、皆終わったときにはお互いにたいへんな敬意を持っており、つらいボクシングの試合のようだ。

High Stakes Pokerの最後のシリーズ序盤でPhil Hellmuth対テーブルにいた冷かしたちの戦いを楽しまなかった人がいるだろうか。または、7-2ゲームでPhilがMike Matsowに$100,000のブラフを見せたことはどうだろう。Mike Matusow'がテーブルについたほかのプレーヤーをいじめる様はいつもおもしろく、Negreanusも彼の経験について調子を合わせる。検閲されていないテーブルトークと同様に、今シーズンのPoker Denはエンターテインメント性が高く、バッドビートの後でDevilfishが舌を噛むのに完全に失敗したのは本当におかしかった。

Ed note; Full Tilt Pokerに参加してポーカー界で最も有名なプレーヤーと対戦しよう。

More Stories

関連プレイヤー

どう思われますか?