Brian Townsend がマルチアカウント問題とサイトの合併について語る

Brian Townsend がマルチアカウント問題とサイトの合併について語る 0001

これからのオンラインポーカー界を賑わせるであろう話題のひとつに、間違いなくマルチアカウント問題というものがある。以前はそこまでの問題と認識されていなかったマルチアカウント問題だが、近年のサイト側のマルチアカウントを禁止する努力とは裏腹にマルチアカウント問題は確かに存在し、増え続けている。

近年、何人かの有名なプレイヤーもマルチアカウントの使用を自ら認めており、その中でももっとも最近の例としてはポーカービデオインストラクションサイト、CardRunnersのBrian Townsendの名前が挙げられる。彼はまたCardRunnersとStoxPoker の合併のニュースでも最近注目されている。

CardRunners のインストラクターでありFull Tilt の"red pro" としても知られるTownsend はマルチアカウントの使用が明らかになり、六ヶ月間の謹慎が決まっている。

Townsendのポーカーシーンへの登場はセンセーショナルな物で、たくさんのファンを獲得するにいたった。 初めは"sbrugby" のスクリーンネームで知られるオンラインのプレイヤーだったが、次第に彼はプレイの範囲を広げ、ラスベガスにある"Bobby's Room"というポーカールームで行うハイステークスのキャッシュゲームが有名なポーカー番組で放送されるにも至った。

Townsend は自身のポーカーブログでマルチアカウントの使用と、Full Tiltから六ヶ月間の謹慎を認める発言をしており、さらにはPokerNewsの記者であるGloria Baldingとのインタビューでさらに多くを語った。Townsend はこのインタビューで彼がマルチアカウントを使用してしまった理由、それについてとられるべき処置、さらには最近に起こったStoxPoker との合併、そしてこれからのポーカーインストラクションサイトとしてのサービスのあり方について語っている。

これがそのインタビューで、PokerStars.net のヨーロピアンポーカーツアーシーズン5が行われているバルセロナから直接送られてきたものだ。ちなみにTownsendはこのトーナメントには参加していない。

More Stories

どう思われますか?