2008 WSOP ファイナルテーブル

2008 WSOP ファイナルテーブル 0001

WSOPのファイナルテーブル進出者が決定してから117日が経ちました。そして今日、ラスベガスの現地時間10:20 a.m に9人のファイナリストがRioカジノ内にあるPenn and Teller Theater に帰ってきます。この決勝戦にはファイナリストの家族や友人を含むたくさんの観客が観戦に駆けつけ、テレビでも全世界に生放送されます。そしてもちろん今回もPokerNews のライブレポーティングチームがライブアップデートを行うので楽しみにしていてください。

WSOPのメインイベントファイナルテーブルというものは、ここ数十年間常にポーカー界の最大のイベントと呼ばれるものになりました。今まで誰にも知られていなかったプレイヤーも、これに参加することで一気にポーカー界に名前が知られ、優勝すれば現金$9000000が送られてその人の人生はそこから一気に違うものとなるイベントなのです。今回のファイナルテーブル進出者には誰もが知っているトッププロの名前はありません。しかし、9人全員が違う個性を持っており、ポーカーファンにとってはとても興味深く面白いものになっているといえます。現在のチップリーダーであるDennis Phillips、一番のショートスタックのKelly Kim、そしてインターネットプロと呼ばれるYlon Schwartz, Peter Eastgate, Craig Marquisの3人などと様々な個性、スタイルを持ったプレイヤーがテーブルに残っています。

プレイヤーラインアップとチップカウントは以下の通り。

Seat 1: Dennis Phillips - 26,295,000

Seat 2: Craig Marquis - 10,210,000

Seat 3: Ylon Schwartz - 12,525,000

Seat 4: Scott Montgomery - 19,690,000

Seat 5: Darus Suharto - 12,520,000

Seat 6: David 'Chino' Rheem - 10,230,000

Seat 7: Ivan Demidov - 24,400,000

Seat 8: Kelly Kim - 2,620,000

Seat 9: Peter Eastgate - 18,375,000

チップリーダーと9位のプレイヤーの差は歴然となった今年のファイナルテーブルですが、毎年ファイナルテーブルでは必ずなんらかのサプライズが起こっているのも確かです。今日、ポーカー界最大のイベントから目が離せません。

More Stories

どう思われますか?