'durrrr Challenge'アップデート

'durrrr Challenge'アップデート 0001

今回の 'durrrr Challenge'では、Tom Dwanにとって最悪のセッションになったと言う事が出来るでしょう。過去2回のセッションでPatrik Antoniusから大きなリードを奪っていたDwanですが、$200/400 pot-limit Omahaでは何が起きるか分かりません。このセッションの序盤は Dwanのゲームと言えるものでした。このリードにより、この時点ではチャレンジ始まって以来の大きな差がこの次点では着いていました。しかし、ポーカーは何が起こるかわかりません。今まで稼いでいたチップが1ハンドで消える事もあり得るのがポーカーなのです。セッションの後半、Antoniusは猛烈な追い上げをみせDwanに$92,021勝ち越し、チャレンジ全体では7,093ハンドをこなしてAntonius が$23,467リードという事になります。

キーハンドとなったのは、Dwanが$1,200のプリフロップレイズ、Antoniusがブラインドでコールするとフロップは973の全てクラブ、 AntoniusがチェックするとDwanが$1,750.ベット、 Antoniusがチェックレイズ $7,650、そしてDwanがリレイズ$16,900、最終的には Antoniusがさらにポットの$53,100をベットし、 Dwanが $33,195でオールインする結果になりました。AntoniusのハンドはAJ99のトップセット、それに対するDwanはAc8c43のナッツフラッシュ。この時点でAntoniusは勝つためにボードペアが必要になりますが、ターンは3、リバーは全く関係のない6で、フルハウスを完成させたAntoniusが$102,589のポットを獲得しました。

さらにこのあとDwanはツーペアでAntoniusのセットに負け$71,200 のポットを失い、最終的に負け越しこの日のセッションを終えました。

durrrr: i think im done for now

durrrr: too tilted

Patrik Antonius: k

これからもPokerNewsは定期的にこのチャレンジのアップデイトをしていきます。

More Stories

どう思われますか?