Jamie GoldとAced.com 契約を解除

Jamie GoldとAced.com 契約を解除 0001

数千万円の広告契約をしていた2006年WSOP Main Even Champion Jamie Gold とオンラインポーカーサイトAced.comは、先日契約を解除した。契約取り消しとなった理由の一つは未払いのお金だ。Goldと彼のエージェントがOscars Night ポーカーイベントやPaddyPower.com Irish Poker Openに出場した際のお金をまだ受け取っていない事が問題となっている。

Goldのスポークスマンは、Aced.comが6ヶ月の広告キャンペーンの義務を最後までやり通すことなく、契約内容を守らなかったと主張した。Aced.comの職員は、この件に関して確認も否定もせず、いくつかのメールでの問い合わせは返信されることがなかった。しかし、Jamie Goldの跡はAced.comのサイトに全く残っていない。

2006年WSOP優勝者は以前 Bodog との契約を解除したので、今回で契約を打ち切るのは2度目となる。彼の運は2006年の優勝後に全て消えたようだ。GoldとBodogのBruce Crispin Leyerは 2006 Main Eventで法的論争になり、LeyerはGoldの優勝賞金120万ドルの半分を主張した。後に彼らは話し合い問題は解決したが、解決内容は明かされていない。それでも、Goldが獲得した120万ドルは今まで記録されたポーカー賞金の中で最も大きい額で、またGoldはWSOPでのキャリアトーナメント収益リーダーとして残っている。

More Stories

どう思われますか?