2009 WSOP:Lisa Hamilton レディースイベント#17で優勝

2009 WSOP:Lisa Hamilton レディースイベント#17で優勝 0001

2日間のプレーの後、イベント#17 $1,000レディースワールドチャンピオンシップのファイナルテーブルが決まった。チップリーダーのLori Bender, そして彼女に続いてAngel PedrozaとLisa Hamiltonがチップを持っていた。そして4時間もたたないうちに優勝者が決まった。ラスベガスで生活するキャッシュゲームプレーヤーLisa Hamiltonが2009レディースワールドチャンピオンに輝いた。

Lisa Santyが最初に終了したプレーヤーだった。Lisa Hamiltonがプリフロップで40,000にレイズし、Santyが171,000にオールイン。アクションはKim Riosまでフォールドするが、彼女はスモールブラインドからオールインした。Hamiltonは悩んだ後フォールドした。SantyはA-Qのスーツを持っていたが、Riosのポケットエースに負けていた。ボードはQ-J-9-5-8と落ち、Santyは9位で$15,973獲得した。

次に終了したのはDawn Thomasだった。彼女はLori Benderのレイズに対して255,000のオールインをした。ポケットキングを持っていたBenderは容易にコールし、ポケットテンだったThomasはテンを引かなければならなかった。ボードは両者ともに関係の無いカードが落ち、Thomasは8位($18,742)でトーナメント敗退となった。

Lisa ParsonsはKim Riosのプリフロップ40,000レイズに対して、116,000のリレイズを返した。Riosはコールし、フロップは3-9-7だった。Parsonsはチェックし、Riosは100,000ベット。するとParsonsは290,000にリレイズオールイン。RiosはJ-9のトップペアを見せるが、Parsonsはポケット3のセットを見せた。ターンの7でフルハウスになったParsonsは喜んでいたが、リバーで7か9が落ちれば負ける事に気付き、ディーラーに「2を見せて」と言った。しかし、リバーには不運にも9が落ち、Riosがハイフルハウスで勝利。Parsonsはダブルアップするかわりに$22,880を手に入れた。

Parsonsを倒したKim Riosだったが、彼女が次に終了するプレーヤーとなった。Riosはプリフロップで40,000にミニレイズし、Lisa Hamiltonがコール。フロップのK-8-4で、Riosは100,000ベットし、Hamiltonは350,000にレイズ。Riosはオールインし、Hamiltonは速コールした。RiosはK-Jのトップペアを見せるが、Hamiltonはポケット4のセットを持っていた。ターンとリバーは5-2で、Riosは6位($29,121)でトーナメント敗退となった。

Kimberly Cunninghamはファイナルテーブルで常にショートスタックだった。彼女は何回かのダブルアップで耐えていたが、とうとう負けてしまった。彼女は残りの51,000をポケット6に賭けてオールインした。Angel PedrozaはT-7でコールし、K-T-9のフロップでテンをキャッチ。ターンとリバーで6が落ちることはなく、Cunninghamは$18,719手に入れテーブルを去っていった。

Angel Pedrozaはビッグブラインドを守ろうとして、逆に負けてしまった。Mari Lou Morelliがボタンからオールインした時にはPedrozaは既にレイズでスタックの半分以上をポットの中にいれていた。Pedrozaは5-3でオールインコールし、MorelliはA-Tを持っていた。2枚のライブカードがあったのはPedrozaにとって不幸中の幸いだった。しかし、ボードは3-A-2-7-Aと落ち、Pedrozaは4位($53,940)でトーナメント敗退となった。

Pedrozaに続いて終了したのはMari Lou Morelliだった。プリフロップで75,000にMorelliがレイズし、Lori Benderがコール。フロップは8-K-TでBenderが最初に125,000ベット。すると、Morelliは残りの185,000をポットに入れてオールインした。Benderは9-8でコールし、MorelliはQ-Tのテンのペアでリードしていた。ターンは7で両プレーヤー共に関係の無いカードだったが、リバーで9がおち、Benderがツーペアをキャッチして勝利した。Morelliは3位で$78,132獲得した。

Lisa Hamiltonは2.6対1のチップリードを保ってヘッズアップに臨んだ。そして、オールイン対決となるのに時間はかからなかった。BenderはJ-3-8のフロップでHamiltonの100,000ベットをチェックコール。そして、ターンの4でBenderはHamiltonの300,000ベットをチェックレイズオールインした。Hamiltonは長い間悩んだあと、Q-8のセカンドペアでコール。するとBenderも8-9でセカンドペアを持っていた。Qのキッカーに負けていたBenderはリバーで9か8をキャッチしなければならなかったが、リバーに落ちたのはエースだった。Lori Benderは2位で$120,575獲得し、Lisa Hamiltonが2009レディースワールドチャンピオンに輝いた。

普段はキャッシュゲームしかしないLisa Hamiltonは、今回の大会が初めてのライブトーナメントだったそうだ。彼女はキャッシュゲームが飽きてトーナメントに参加してみたところ、見事優勝してブレースレットと優勝賞金$195,390を手に入れた。

More Stories

どう思われますか?