2009 WSOP:Tran 2つ目のブレースレット獲得

2009 WSOP:Tran 2つ目のブレースレット獲得 0001

ファイナルテーブルに4番目のスタックとして進出したJ.C. Tranは、他のプレーヤーを倒してイベント#30 $2,500 ポットリミットオマハを優勝した。これはTranにとって3度目のインザマネーで2つのブレースレットとなった。彼は今年のWSOP リミットホールデムイベントでも優勝した。

436人のプレーヤーがこのイベントに参加し、合計賞金額は$1,002,800となった。そしてデイ1終了時点でプレーヤーは61人まで減った。そしてデイ3にはファイナル9プレーヤーが決まり、チップリーダーとしてファイナルテーブルに臨んだのはRoss Boarmanで718,000持っていた。Tranは387,000で4位だった。

ショートスタックとしてファイナルテーブルに進出したJohn Juandaは最初に終了した。A-Q-8-9を持っていた彼は6-2-Tのフロップで、フラッシュドローとインサイドストレートドローでオールインした。FlowersはK-K-5-5のオーバーペアでコール。ターンとリバーで何もキャッチできなかったJohn Juandaは9位($24,207)でトーナメント敗退となった。彼は今年のWSOPイベント#16で5位、イベント#23で4位を取っている。

次に終了したのはデンマーク出身のTheo Jorgensen(8位-$26,955)となった。Tranはアンダーザガンからレイズし、Jorgensenは140,000にポットレイズ。Tranはコールした。フロップは3-3-5で2枚ハートが落ちた。Tranは8-T-9-7のフラッシュドローでオールイン。TheoはA-K-K-7のオーバーペアでコールした。ターンの4でストレートドローをキャッチしたTranは、運良くリバーで6をヒットしストレート完成となった。昨年WSOPヨーロッパでブレースレットを獲得していたJorgensenはトーナメント敗退となった。

プレーヤーは約1時間ごとに終了していった。次にChad Layneが7位($31,427)でTranに飛ばされると、次にRami Boukai(6位-$38,407)がLeandriに飛ばされ、5位は再びTranがKimber Flowers(5位-$49,387)を脱落させた。

数分後に次はBoatmanがトーナメント敗退となった。彼はスモールブラインドからリンプし、Tranはビッグブラインドでチェック。フロップは8-3-2でBoatmanはTranの60,000ベットをチェックレイズ。TranはQ-9-8-3でコールした。BoatmanはA-T-9-8のツーペアを持っていた。ターンでエースがおち、Boatmanはハイツーペアをキャッチするが、リバーでTranがフラッシュを見事に完成させ、Boatmanは4位で終了し$66,936獲得した。

そして20分後にヘッズアップマッチに突入することとなった。TranはJean-Philippe Leandriにフラッシュを引いて勝利した。全てのプレーヤーがポットに参加し、フロップの2-3-Aを見た。Leandriは90,000ベットし、Kimberはフォールド、Tranはポットレイズした。LeandriはオールインしTranはコールしてQ-J-J-5のフラッシュドローとペアを見せた。Leandriは2-3-J-Qのツーペアを持っていた。ターンはTで関係ないカードが落ちたが、リバーでTranはフラッシュを完成させた。Leandriは初めてのファイナルテーブルに進出して2回目のインマネ$95,837を獲得した。

TranはヘッズアップにKimberの2倍のチップスタックを持って臨んだ。そして、20分間のプレー後、彼は5対1のチップリードを保持していた。最後のハンドでは、Kimberが120,000にボタンからレイズし、ビッグブラインドのTranがコール。フロップは9-7-7でTranがKimberの75,000ベットをチェックコール。そして、ターンで8で、Tranは100,000ベットした。するとKimberはオールインしTranはコール。Kimberは6-4-4-3を持っており、TranはK-Q-8-8のハイツーペアを持っていた。ターンでフルハウスをキャッチしたTranに対しKimberにアウツは無く、Tranのサポーターは喜んだ。Kimberは2位で$145,656獲得し、Tranは今年2つ目のブレースレットを獲得した。彼は2つのブレースレット、8回のファイナルテーブル、27回のインマネ、そして$1,653,992の獲得賞金という素晴らしいWSOP成績を持っている。

More Stories

どう思われますか?