APT マカオ: デイ 1B Eugene Teh絶好調、J.C. Tran勝ち残る

APT マカオ: デイ 1B Eugene Teh絶好調、J.C. Tran勝ち残る 0001

2009年 Asian Poker Tour メインイベント 2日目は200人を超えるプレーヤーが期待されていたが、最終的にはこの数字に一歩届かず、193人がデイ1Bに参加した。このイベントへの参加者は、昨年の257人から増加し326人となり、賞金総額もやや増加した。 イベントの成長で最もエキサイティングな点は、これらの参加者の約半数近くが地元の参加者で将来にも期待が持てる点だ。

デイ1Bでは APT Poker Packの全力が見れそうだったが、Chino RheemやTommy Leといった有名プレーヤーにとってはよくない日となり、この日一番の脱落者たちとなった。Rheemはポケットキングの相手とプレーすることになったのだが、そこでリバーにキングがもう一枚来てしまったのだ。Leはバッドビートでハンドが6-8のフロップでツーペアになったが、相手のポケットスリーがリバーでスリーカードになった。

その後も有名プレーヤーの脱落が続き、ブラインドが上がる前にSteve Yeh が脱落、Quinn Do, Amnon Filippi, John Juanda, やWSOPノーベンバーナインのJames Akenheadもそれに続いた。

対照的に、2009年 Aussie Millions 勝者のStewart Scottは で窮地から脱出した。エースがフロップに出てボードが となり、彼はポケットキングだった相手を破りダブルアップした。

しかし本当に盛り上がりを見せ始めたのは夕食休憩後だった。Dom Carmona は巨額のポットを取って周囲のテーブルから拍手をもらった後、椅子から飛び上がってチップリーダーのところへ行った。ハンド自体はそれほど重要ではない – Carmonaはエースハイですばらしいコールをした –しかしその効果は抜群だった。 Carmona はトーナメント全体の注目を一身に浴び、騒々しいほどの拍手喝采に包まれて通路を駆け下りた。

Liz Lieu と Liv Boeree のポーカーディーバは早くも敗退し、スタックを増やしてポーカーセレブとしてカメラマンの目を引いたのは Cecilia Nordenstam だった。

Poker Packメンバーで残っていた2つのWSOPブレースレット保持者 J.C. Tranはこの日序盤でショートスタックとなり、そこから大いに挽回する必要があった。 Tranは最後のチップを に託し、運よくストレートになったおかげで生き残った。Tranはその後徐々にチップを集め、夕食時にはすでに警戒すべきプレーヤーとなっていた。

残り51人となった時にEugene Teh がひっそりとそのチップを上げてこの日95,000でチップリーダーとなった。 彼の後には Stewart Scott (90,700), Rami Bouai (86,300), Don Carmona (84,900) 、Nick Wong (79,700) がトップ5として続く。

そのほかに勝ち残ったのは10回もWSOPブレースレットを勝ち取った Johnny Chan, 4度のWSOPブレースレット獲得者 David Chiu, Steve Sung, Steve Wong, Kuok Cheong らがいる。

優勝賞金は香港ドルで$3,035,000以上で、残る88人のプレーヤーが明日現地時間で12時かファイナルテーブルを目指して戦う。

詳しい情報は随時Live Reporting で確認できる。

More Stories

どう思われますか?