ESPNで見るWSOP メインイベント: Fossilmanが Costanzaと戦う, 今週のハンド, MVPなど

ESPNで見るWSOP メインイベント: Fossilmanが Costanzaと戦う, 今週のハンド... 0001

今週はESPNのWorld Series of Poker メインイベント記事で、ハリウッドきってのコメディアン2人がベストを尽く様子を見ることができた。Brad Garrett 多くのプロをテーブルで大いに沸かせた。彼はテーブルの誰かがオールインするたびに全員が立ち上がるという状況までも作って見せた。一方の Jason Alexander はテレビ中継されていたテーブルでGreg Raymerの左に座っていた。2人がカメラに追い回されていない時は、各自堅実なプレーをして、Alexanderは最終的にデイ3まで生き残った。

配役: Raymer と Alexanderのテーブルについての報道がメインとなる中、2009年ポットリミットオマハ8-or-Betterブレースレット保持者であるRoland de Wolfe と2000年メインイベントチャンピオンChris Ferguson は2番目にフィーチャーされたテーブルにいた。Todd Brunson, Alex Kravchenko,と Berry Johnstonは全員Brad Garrett とデイ2Aで戦うこととなり、 Johnny Chan, Lex Veldhuis, Mike Matusow, Gus Hansen, Dewey Tomko, Eli Elezra, プロボクサーKili Madrid, Jennifer Tilly, Phil Laak, Joe Sebok, Barry Greenstein, Vitaly Lunkin, Greg "FBT" Mueller, Tom Schneider, Pam Brunson, Erik Seidel, Gavin Smith と Jonas "nebuchad" Danielsson は全員報道の枠があった。

"ナッツ": 今週, Norman ChadはゴルフコースでTomkoと対決した。 Chadの最後のショットはホールに嫌われてTomkoの勝利となった。

新しいポーカー用語: ポケット4が新しい呼び名になった。「オバマ」、自らもポーカーをするアメリカ合衆国44代目大統領の名前だ。

MVP — Greg Raymer: 彼は一度バッドビートに悩んだが、ラッキーなドローもいくつかあった。しかし彼はノーリミットホールデムトーナメントで一番のプレーヤーだと称される実力の持ち主だ。デイ2でプレーしたすべてのハンドでRaymerは最大限の勝ち、負ける時は最小限に抑え、デイ1のチップをほぼ3倍にした。

今週のハンド — Raymer: アラバマのミュージシャンMark Terry は で400リンプインし、 Albert MinnJoullin はそれに続き[ 6h] でリンプした。Jonathan Lewis は でスモールブラインド、Greg Raymerはビッグブラインドから でコール。 フロップが[ Jd][ 8c][ 8d]となると、Lewisは8を3枚手に入れ、1,500とリードした。Raymer コール、Terryコール、Minnullinはフォールド。しかし、ターンですべてが変わった。 が来てRaymerがジャックのフルハウスとなり、Lewisの8のフルハウスを超えた。LewisはRaymerをチェックし、RaymerがTerryをチェック、Terryもチェックし、リバーに進むこととなった。 リバーは で、Terryはキングハイフラッシュだったが3番目のハンドでしかなかった。Lewisは3,500ベットし、Raymerが12,000レイズ、Terryにはオールインしか残されていなかった。彼はコールした。Raymerがポットを獲得し、Terryの敗退が決まった。

注目すべき敗者たち: Jennifer Tilly, Todd Brunson, Barry Greenstein, Johnny Chan, Phil Laak, Lex Veldhuis, 96歳のJack Ury, Mike Matusow, Kili Madrid, Gavin Smith, Brad Garrett, Eli Elezra, Amarillo Slimなど。

More Stories

どう思われますか?