韓国7LuckPokerRoom 障害者チャリティートーナメント

韓国7LuckPokerRoom 障害者チャリティートーナメント 0001

12月5日(土)韓国国営カジノ7Luckヒルトン店のPokerRoomにて、第2回目の障害者のためのチャリティトーナメントが開催された。

ポーカープレーヤーの多くは慈善家であり、常に彼らの心は他の困っている人々を助けようと思う気持ちでいっぱいであり、

今回7LuckPokerRoomと、プレーヤーが手を取り合い障害者チャリティトーナメントに貢献したことは、驚くべき出来事ではありません。

チャリティートーナメントでは、障害に苦しむ人を助けようとアジア各国から多くのプレーヤーが集まり、その中には有名プレーヤーの姿も見る事ができた。

その人数は第1回目に開催されたチャリティートーナメントをさらに上まる230人以上が集まり、7LuckPokerRoomはおおいに沸いた。

1st: Randy Kim

2nd: Toru Komatsu

3rd: Chris Park

4th: Gordon Black

5th: Antonio Jones

6th: Brent Charles

7th: Nick Shawyer

8th: Donald Campbell

9th: Syuichi Takenaga

上位の3名は以下の方となりました。

3位Chris Park

2位日本から出場のToru Komatsu

「常に相手のハンドを読み、他のプレーヤーがタイトだったらアグレシッブに攻めることを意識しました。ゲーム展開を自分の有利に進めることができるように心がけていました。ただ、相手がレイズしてきたら、自分はしっかりとフォールドをし降りるときは降り冷静に的確な判断をし、その結果が今に繋がったと思います。」(Toru Komatsu)

1位Randy Kim

韓国では、ポーカー人気が高まりを見せており、アジア各国からプレーヤーが訪れるのも珍しくはない。

今後も7Luckヒルトン店のPokerRoomでは様々なイベントを企画していくようだ。

More Stories

どう思われますか?