Jonathan Little をインタビュー

Jonathan Little をインタビュー 0001

我々は定期的にプロポーカープレーヤーを選んで、彼らの人生についてインタビューしている。今回インタビューを受けてくれたプレーヤーは Jonathan Little だ。ポーカーやプロップベット、そして彼が WPT で成功する理由を聞いてみた。

ポーカーとどのように出会いましたか?

大学生のとき友達とプレーしたのが初めてだった。僕の友達はみんなマジック・ザ・ギャザリングをやっていたよ。僕は周りの人が勝つのを見て、彼らを真似してうまくなっていったんだ。当時、飛行場で働いていたんだけど暇な時間が多かったから沢山のポーカーの本も読んだりした。そして、オンラインにお金を入れて順調に増やしていくことができたんだ。

もしポーカープレーヤーでなければ、今何をしていると思いますか?

わからない。それが以前僕の問題だったんだ。何事にも興味が持てなくてね。大学で工学部を専攻していたんだけどそれも楽しくなくて、そこで運良くポーカーに出会ったんだ。

ポーカーで成し遂げたこと成果は?

WPT のプレーヤー・オブ・イヤーになったことかな。だけど、どれか一つ決めるのは難しいよ。色々なことをポーカーで経験できたからね。

iPodから絶対に外せない曲は?

僕はあまりiPod で音楽を聴かなくなったんだ。でも今聞くとしたらクラッシックかな。ロックよりクラッシックの方が落ち着くしね。

一番好きなトーナメント開催地は?

いい質問だね。信じれないかもしれないけど、僕はフォックスウッズが好きなんだ。何故かというとポーカーを邪魔するものが1つも無い。他の場所だと色々とポーカー以外にも楽しめることがあるからね。フォックスウッズはポーカーしか無いけど、逆にそこが僕のお気に入りだ。

世界中のどこでも住んでいいと言われたら?

ラスベガス。ポーカーが一番充実している町だしね。

ツイッターかフェイスブック?

絶対にツイッター。フェイスブックは人が多すぎる上に、必要のない情報が多いからね。

一番すごいプロップベットは?

僕はあまりプロップベットをしないんだ。あんまりトラブルが好きじゃないし、負けて馬鹿と思われたくないしね。

Jonathan インタビューを受けてくれてありがとう。これからもトーナメントで頑張ってください!

More Stories

どう思われますか?